体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

繁華街の中心で「あべし」と叫ぶ! 新年会は『「北斗が如く×DAM★とも」あべしオーディション』にチャレンジ

2017年末、世間は忘年会シーズンに包まれた。そんな最中、記者はどうしてもお試ししなければならないオーディションに向かうべく、夜の繁華街を歩いていた。そのオーディションの名は、『「北斗が如く×DAM★とも」あべしオーディション』記者会見の模様を見た「北斗の拳」好きの記者としては、どうしても「あべし」と叫ばなければ年を越せないのだ!

 

手ぶらでビッグエコーへ行けばOK! 「DAM★とも」会員登録してオーディション参加!

DAMのマルチリモコン、その名も「デンモク」

大人気マンガ・アニメである「北斗の拳」(原作・武論尊/漫画・原哲夫)の世界観を、セガゲームスを代表する「龍が如く」シリーズのスタッフ・キャストが描くという話題作『北斗が如く』(PlayStation 4専用・希望小売価格 税別8,390円(通常版)/税別11,390円(世紀末プレミアムエディション)・2018年3月8日発売予定)。

 

『「北斗が如く×DAM★とも」あべしオーディション』とは、ゲーム中に登場するザコキャラが、主人公・ケンシロウにやられるときの「断末魔」ボイスをなんと公募するというものだ。

 

手順はシンプルで、第一興商が運営するサービス「DAM★とも」で会員登録をして、カラオケボックスで録音。優秀ボイスは、名前(「DAM★とも」ニックネーム)と都道府県がゲームに収録される。

さっそく「DAM★とも」が設置されているカラオケボックスに入店し、会員登録から開始する。

 

事前に登録を済ませておく必要はなく、デンモクのTOP画面にある「コンテンツ」のバナーから登録をすることが可能。

「新規会員登録」のバナーを押して、画面を進めていく。

まずは「DAM★ともID」用の半角英数字と生年月日を登録。

 

この「DAM★ともID」と、ボイスが採用された際にゲームに表示されるニックネームは異なるので、すでに使用されてしまっていても大丈夫だ。

アイコンは既存のものから選ぶだけでなく、デンモクのカメラで撮影することも可能。ここでニックネームも入力していこう。

 

これで会員登録は完了だ。もちろん、元々会員だった場合は省略できるうえ、「DAM★とも」の公式サイトからも登録ができる。

1 2 3次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy