体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

浅葱(D)、1stアルバムリリースイベント開催決定

2016年にソロアーティストとしてメジャーデビューを飾り、圧倒的な世界観と表現力でシーンに衝撃を与え、来る2018年1月31日(水)にメジャー1stアルバム『斑(まだら)』をavex内レーベル『HPQ』より発売するDのヴォーカリスト・浅葱(ASAGI)。ついに本アルバムの発売を記念したリリースイベントの第一弾が発表された。このイベントは、トークや握手、サイン会、そしてポーズが5パターンから選ぶ事が出来るチェキ撮影会、さらにファンからの恋文(手紙)やプレゼントが手渡し出来るという、充実した内容となっている。店舗によってイベント内容が異なるので要チェックして、ぜひ月からいらした御子様に会いにいってほしい!詳細はASAGIオフィシャルHPへ。
浅葱 (okmusic UP's)

記念すべきメジャー1stアルバム『斑(まだら)』は、全曲が和をテーマにした自身初の和コンセプトアルバム。MV収録曲であり表題曲の「月界の御子」は、誰もが知っているであろう“竹取物語”の世界に関連した楽曲で、かぐや姫の子孫を主人公に、過去、現代、そして未来へと繋がる新たな世界観を、浅葱ならではの表現で絵巻物のように描いている。繊細な歌唱、美しいメロディと歌詞、和楽器をふんだんに取り入れつつヘヴィに落とし込んだロックなサウンド…まさに唯一無二の仕上がりだ。収録曲は全て書き下ろしの新曲となり、続々と発表している参加ゲストミュージシャン達は錚々たる豪華メンバー。Dのメンバーもそれぞれ参加しているのでこちらも期待していてほしい。

さらに、本アルバムの発売を記念した全国ツアー『“浅葱” 全国単独公演 二〇十八 「斑(まだら)」』は、2018年2月10日(土) 新横浜公演からスタート、全国11箇所を廻り、2018年3月24日(土)の新宿BLAZE公演でファイナルを迎える。ツアーサポートメンバーにはDのGt.HIDE-ZOUとDr.HIROKI、Bassには亜季(Sadie / AXESSORY)、さらに1月1日(月)にはもう1人、ツアーサポートギタリストの発表を予定しているので、見逃さないでほしい。現在ツアーチケット一般発売中。

Dは2018年、結成15周年、メジャー10周年という記念すべき年なので、こちらのスケジュールも見逃さず要チェックしてほしい。“ASAGI”が繰り広げる唯一無二の世界観、そして“D”の活動から目を離すな!!
【アルバム『斑』リリースイベント】
1月26日(金) HMV 大宮アルシェ 20:30~

内容:握手会&恋文(手紙)やプレゼント手渡し可

1月30日(火) 渋谷 ZEAL LINK 19:00~

内容:トーク&衣装2ショットチェキ撮影会

1月31日(水) little HEARTS.SHINJUKU 19:00~

内容:トーク&衣装2ショットチェキ撮影会

2月01日(木) ライカエジソン 東京店 19:00~

内容:トーク&衣装2ショットチェキ撮影会

2月02日(金) 自主盤倶楽部 19:00~

内容:トーク&衣装2ショットチェキ撮影会

2月03日(土) ブランド エックス (1部)16:00~/(2部)18:00~

内容:1部:トーク&握手&ジャケットサイン/2部:トーク&私服2ショットチェキ撮影会

2月04日(日) SHIBUYA TSUTAYA 13:00~

内容:私物サイン会&恋文(手紙)やプレゼント手渡し可

2月04日(日) タワーレコード 新宿店 (1部)17:30~/(2部)19:00~

内容:1部:衣装2ショットチェキ撮影会&直筆サイン入りポスター手渡し会/2部:衣装2ショットチェキ撮影会&恋文(手紙)やプレゼント手渡し可

■各会場共通の注意事項や禁止事項、参加方法など詳細は下記まで

http://www.god-child-records.com/asagi/
『“浅葱”全国単独公演 二〇十八 「斑(まだら)」』
2月10日(土) 新横浜NEW SIDE BEACH!!

2月17日(土) 新潟GOLDEN PIGS RED STAGE

2月18日(日) 金沢AZ

2月22日(木) 岡山IMAGE

2月23日(金) 広島SECOND CRUTCH

2月25日(日) 福岡DRUM SON

3月03日(土) HEAVEN’S ROCK さいたま新都心 VJ-3

3月08日(木) 仙台MACANA

3月11日(日) 札幌colony

3月17日(土) OSAKA MUSE

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。