体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日中離れて寂しいけれど、保育園行事のたびに子どもの成長を感じられます

f:id:akasuguope01:20170828041823j:plain

私には現在2歳と1歳の息子がいます。年子での出産だったので、上の子の育児休業期間が終わっても、そのまま下の子の休業制度を使い、自宅で育児を続けていました。

次男の育児休業期間は次男が1歳になるまでだったので、次男が1歳になったら職場復帰するために2人を保育園に預けることにしました。保育園には復帰4ヶ月前ぐらいに申し込みをしに行きました。やはり待機児童がたくさんいるようで、何度も「定員がいっぱいです」と通知が来ましたが、なんとか復帰する月までには間に合い、無事に入園できる事になりました。

我が家の子どもたちは、人見知りが激しいタイプ。保育園に慣れることができるのか、友達ができるのか不安でした。

慣らし保育の時は、朝の送るときに泣き、帰りの迎えの時も泣きべそで「早く抱っこしてよー」と手を延ばして助けを求めていました。そんな子どもたちを見ては心が痛んだものです。 関連記事:保育園にて1歳児同士のケンカ。それも子どもが成長する上で必要な事なんだ

ですが、現在入園して10ヶ月経ちましたが、今ではニコニコで自ら教室へ入っていき笑顔でバイバイされ、迎えに行くとまだ帰らないと友達と遊び続けています。

始めの心配はどこへやら、子どもの成長って本当にすごいです。

そんな子どもの成長を感じられるのが、保育園で行われるイベントです。

まだ入園して1年経っていませんが、クリスマス会・夕涼み会・自由参観日・運動会・毎月の誕生会等々保育園にはたくさんの行事がありました。

家では泣き虫で怒りん坊の次男は、保育園では全く別の人のようにしていました。友達には優しく、泣いている子がいると駆け寄りヨシヨシしたり、ぎゅーと抱きしめたりしていました。

授業参観日では、給食中を見学しましたが、家では椅子から立ち上がりふざけてご飯を食べているのですが、保育園では食べ終わるまでしっかりと椅子に座り、フォークを使い上手に食べていました。きっと、お友達と食べているから、自分も真似っこしてちゃんとやらなければいけないなと、小さいながらに思っているのかもしれません。 関連記事:生後10ヶ月での保育園入園。義母に「かわいそう」と言われて心が揺れたけど…

仕事のため保育園で過ごす時間のほうが長い状態の中、保育園行事で子供の成長がみれるととても感動します。保育園の先生方のおかげで、生きる基礎を学び、成長していってくれてるんだなとしみじみと感じさせられます。

仕事の都合で参加出来ない行事もありますが、先生からは「しょんぼりしていました」とお帳面に書かれてくることもあったので、なるべく全ての行事に参加したいなと思っています。

f:id:akasuguope01:20170828040035j:plain

著者:二児Mama

年齢:24歳

子どもの年齢:3歳、1歳

私、旦那、息子2人の4人家族。育児休暇後職場復帰し、共働きの為、息子たちは保育園へ通園中。育児・家事・仕事に奮闘する毎日です。年子のやんちゃな息子達の子育ての大変さや楽しさ、核家族、共働きならではの家族の協力さなど一緒に共感できれば嬉しいです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

下痢が続くと保育園に預けられない?1ヶ月弱お休みすることになってしまった
入園前に知っておきたい。保育園によって全然違う「日曜保育」や「延長料」
「うちの子できるの?」ママの心配をよそに難なくクリア。保育士さんのスゴ技に脱帽! byつかさちずる

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。