体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【注意喚起】家電に最初から入っている電池は劣化率が高い / 未知のメーカーの電池が入っていた件

denchi

家電やパソコン機器の動きが悪いため、電池を調べてみたところ、知らないメーカーの電池が入っていた。そんな経験はないだろうか? しっかりと日本で市販されている電池ならば問題ないが、最初から入っている電池は海外製の場合もあり、劣化していたり、不良品のこともある。

・知らない電池ブランド「TINKO」
インターネットユーザーのtagaさんは、ツイッターで「なんか動き悪いなと思って電池変えようとしたら、見たことないやつ入ってた」と話す。電池を調べたところ、見たこともないブランド「TINKO」(ティンコ)のものだったという。

tinko-power

なんか動き悪いなと思って電池変えようとしたら、見たことないやつ入ってた pic.twitter.com/rgECitcvgq

— taga (@piyosama419) 2017年12月28日

・電池が劣化している可能性が高い
「TINKO POWER」(ティンコパワー)とも書かれており、それなりにパワフルな電池であることを自負しているようだが、動きが悪いということは電池が劣化している可能性が高い。電池が劣化していたり不良品だと、使用している機器の故障にもつながりかねない。

・新品の電池に入れ替えよう
家電やパソコン機器を購入したら、まずは電池を確認。知らないブランドのものだったら、新品の電池に入れ替えるぐらいのことはしておきたい。経済的なことを考えればエネループなどの充電式電池がオススメだ。

もっと詳しく読む: 家電の調子が悪いと思ったら電池を疑え / 最初から入っている電池は劣化率が高い件(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/12/31/tinko-power-battery/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。