体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【泊まれる公園に泊まってみた結果】何度でも行きたくなる要素しかなかった!in沼津

「泊まれる『公園』が沼津に出来たらしいよ!」

そんな噂を小耳に挟み、変わったものが大好きな編集部の藤井が実際に行ってきました、「INN THE PARK」!!

泊まれる公園とは一体…?というみなさんの疑問にお答えし、絶対に行ってみたくなるようなINN THE PARKの魅力をたーーっぷりお伝えいたします♪

林間学校の名残があちらこちらに…

沼津駅から車で20分ほど、山道をぐんぐん上ると現れる白い建物がINN THE PARKです。

中に入ってみると清潔感にあふれた綺麗なフロントが。泊まれる公園チェックインは15時から17時の間に済ませましょう

テントに泊まる人は夜になると道が暗いのでここで懐中電灯を受け取ります。

さあ、部屋に向かうぞ!って、むむむ…?泊まれる公園小学生時代の記憶を呼び起こす靴箱…!

その道中、ずらっと並ぶ靴箱を発見しました!

実はここ、今年の3月に惜しまれつつ運営を終了した“沼津市立少年自然の家”を現代風にリノベーションした場所なんです!

新しく綺麗な施設のところどころに残る少年自然の家の名残に、林間学校の記憶を呼び起こされます…!

静岡のおいしいもの全部いただきまーす!

夜になると、お待ちかねのディナー!

屋外ダイニングでバーベキュー形式のディナーを楽しめます。泊まれる公園小さな電球がおしゃれでカワイイ! INN THE PARKのディナーメニューは旬の食材に合わせて変わります。11月のメニューはこちら。泊まれる公園メニューは机に敷かれた紙に書かれています…ってセンスが良すぎませんか!?

INN THE PARKで使われる食材は静岡県産のものばかり。

特にカンパーニュは県内を探し回って見つけられたこだわりのものなんだとか。

そしてディナーの一部はご自身で調理していただきます、とのことで…泊まれる公園いざ調理開始!!泊まれる公園豚のスペアリブには特製のBBQソースをハケで塗りましょう泊まれる公園野菜スープとバーニャカウダソースは直前まで炭火で温めます泊まれる公園牛サーロインのステーキを焼いて切る瞬間が最高潮の盛り上がり!
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy