体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

toitoitoi、4月の〈対峙SP〉は”あなたの大切な人と体感してほしい!”

toitoitoi、4月の〈対峙SP〉は”あなたの大切な人と体感してほしい!”

toitoitoiが、来年4月13日(金)にTSUTAYA O-WESTでワンマン・ライヴ〈対峙SP〉を行なうことがわかった。

今年9月にリリースしたニュー・アルバム『きかざる』も好調なセールスを見せる中、8月より毎月開催されてきた〈toitoitoi presents“対峙”〉ツーマン・シリーズ。vol.1にはThe Taupe、vol.2にはカトキット、vol.3には指先ノハク、vol.4にはクアイフを迎え、各夜満員のフロアを彩ってきた。

そして、12月28日(木)。年内最後となる〈対峙vol.5〉が開催され、ヴォーカルの岸川まきとアコースティックギターのムラコシの2人組ロック・バンドとして、時にはお客さんの手拍子をドラムに会場を空間支配し続けてきた2人編成のライヴ・バンド=toitoitoiと、アルバム音源では緻密なアレンジで作品を構築するアーティスト=toitoitoiが、バンド編成で”対峙”した。

その公演中、MCで4月13日(金)にTSUTAYA O-WESTでのワンマン・ライヴ〈対峙SP〉が発表された。

彼らが”2人組ロックバンド”を名乗ること、〈対峙〉というイベント名、そしてヴォーカルの岸川がMCで何度もフロアの観客に唱えてきた「あなたがたはチームtoitoitoiです! これからも一緒に走りましょう」という嘘のない言葉。これらから導き出した彼らならではの提案として、“あなたの大切な人にも私達のライブを体感してほしい。toitoitoiのライブ空間をあなたの大切な人と”対峙”して一緒に作って欲しい”との想いから、チケットは2枚綴りペアチケットのみ発売形態を取るとのこと。

また、チケット購入者が“大切な人”へのお誘いをするにあたり、購入者おすすめのtoitoitoi楽曲などを“大切な人へ”贈れるような特設サイトも追って開設予定だという。

当ワンマン・ライヴのキャッチコピーは、“私達、あなた、そしてあなたの大切な人。創りませんか? “toitoitoiで空間支配”。”

芝居小屋での3日間5公演ワンマン、600人編成ワンマン、オイルアートを駆使したリアルタイムな照明などなどの提案をし続けてきた、彼らならではの今回のライヴ。あなたもぜひチームtoitoitoiの一員として、岸川、ムラコシ、そしてあなたの“大切な人”といっしょに、その日その場所でしか味わえない空間を楽しんでみてほしい。(雄)

■岸川まき(Vo、Syn、Melodica) コメント
「また変なことやりやがって、、、
と思って頂いたら本望です。

会場でえっへん!と鼻を高くしている貴方がみたいです。
どうだ、これがtoitoitoiだ!
って一緒に言いましょう。

手を繋いで輪になるのもいいけど、
手を繋いで宇宙に届くほど伸ばしていくのも楽しそうだな、
なんて思ってのペアチケット

対峙SP、ご期待ください」

■ムラコシ(Gt、Melodica) コメント
「いつもチケットを一人で購入している私ですが、そんな私達から今回のワンマンはペアチケット限定というハードルの高い問い掛けです。

お客さん同士の対峙。

toitoitoiを見たことのない人、しばらく見てなさそうな人を誘って最新のtoitoitoiを一緒に楽しみましょう」

〈toitoitoi ワンマンライブ『対峙 SP』〉
4月13日(金) 東京 TSUTAYA O-WEST
開場 18:22 / 開演 19:22
チケット:前売 ¥5,000(2枚綴りペアチケットのみ)/D別
プレイガイド:イープラスで2018年1月13日(土)より発売

・toitoitoi オフィシャルサイト
http://toitoitoi.info/

メンバー告知コメント動画

https://youtu.be/FtM9U99zxmk
toitoitoi、4月の〈対峙SP〉は”あなたの大切な人と体感してほしい!”

toitoitoi、4月の〈対峙SP〉は”あなたの大切な人と体感してほしい!” toitoitoi、4月の〈対峙SP〉は”あなたの大切な人と体感してほしい!” toitoitoi、4月の〈対峙SP〉は”あなたの大切な人と体感してほしい!”
エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy