体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

シド、MCによゐこ濱口を迎えたLINE LIVE特番をオンエア

先日、全国16か所を回るホールツアー『SID TOUR 2017 「NOMAD」』を開催し、各地SOLD OUT続出という大盛況の中、ツアーファイナルまでを完走したシド。そんな彼らが12月28日(木)、Blu-ray&DVD『SID 日本武道館 2017 「夜更けと雨と/夜明けと君と』のリリースを記念したLINE LIVE特番をOAした。
LINE LIVE特別番組 (okmusic UP's)

今回、番組のMCに実はシドのメンバーと交友関係もあるという、よゐこの濱口優氏を迎え、シドのメンバー自ら、『SID 日本武道館 2017 「夜更けと雨と/夜明けと君と」』の映像を見ながら、ライブ当時の心境や見どころを語った。日本武道館 2017初日の「夜更けと雨と」からは、ライブ初披露となった「夢心地」や、ヴォーカルのマオが楽曲の世界観に入り込み、怖いモードになってしまうという「プロポーズ」を振り返った。2日目の「夜明けと君と」からは、2018年にバンド結成15周年を迎える今のシドにふさわしい「ANNIVERSARY」、そしてドラム・ゆうやが「実は後ろの火柱がめちゃくちゃ熱かった」と本音を語った「吉開学17歳(無職)」を振り返った。視聴者のコメントに答えるコーナーでは、メンバー1人ずつのファッションチェックも行われるなど、シドメンバーの素が垣間見れた。番組中、ハート(=いいね!)の数はなんと500万を突破。予想以上の反響にメンバーもMC濱口氏も驚愕、シドファンの熱量を感じられる番組となった。

今作、『SID 日本武道館 2017 「夜更けと雨と/夜明けと君と」』は、2017年5月12日(金)、13日(土)におこなわれた日本武道館ライブ2DAYSの模様を映像化したもの。シドとして、1年7か月ぶりとなったワンマン公演で、2日間で17,000人を動員。両日ともに即日SOLD OUTしたライブだっただけに、今回のDVD、Blu-ray、しっかりチェックを!

また、シドは2018年、バンド結成15周年を迎える。12月31日(日)、TBS『CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ 2017→2018』にも出演が決定。さらに2018年の元日、1月1日(月・祝)にはZepp Tokyoでのワンマンライブも行われる。その後、2018年5月5日(土・祝)のZepp DiverCity TOKYOを皮切りに、6月16日(土)のZepp Tokyoまでの全12公演を駆け抜ける全国ライブハウスツアーも発表されている。怒涛の活動を見せる彼らから今後も目が離せない!

■シド LINE LIVE特別番組(2018年1月4日(木)まで公開中)

https://live.line.me/channels/21/upcoming/6607264
【ライブ情報】
シド 結成十五周年記念公演『シド初め』

1月01日(月・祝) Zepp Tokyo

『SID 15th Anniversary LIVE HOUSE TOUR 2018』

5月05日(土・祝) Zepp DiverCity TOKYO ~ID-S限定LIVE~

5月06日(日) Zepp DiverCity TOKYO ~ID-S限定LIVE~

5月12日(土) Zepp Osaka Bayside ~ファン投票LIVE(大阪編)~

5月13日(日) Zepp Osaka Bayside ~暴れ曲限定LIVE~

5月18日(金) Zepp Nagoya ~ファン投票LIVE(名古屋編)~

5月19日(土) Zepp Nagoya ~暴れ曲限定LIVE~

5月26日(土) 福岡DRUM LOGOS ~ファン投票LIVE(福岡編)~

5月27日(日) 福岡DRUM LOGOS ~暴れ曲限定LIVE~

6月02日(土) Zepp Sapporo ~インディーズ曲限定LIVE~

6月09日(土) SENDAI GIGS ~昭和歌謡曲限定LIVE~

6月15日(金) Zepp Tokyo ~ファン投票LIVE(東京編)~

6月16日(土) Zepp Tokyo ~暴れ曲限定LIVE~
Blu-ray&DVD『SID 日本武道館 2017 「夜更けと雨と/夜明けと君と』
発売中

【2DVD】

KSBL-6297~8/¥10,000+税

【2Blu-ray】

KSXL-252~3/¥12,000+税

<収録曲>

■DISC1

01.紫陽花

02.林檎飴

03.罠

04.アリバイ

05.妄想日記

06.妄想日記2

07.レイニーデイ

08.暖炉

09.ハナビラ

10.夢心地

11.バタフライエフェクト

12.ENAMEL

13.dummy

14.吉開学17歳(無職)

15.硝子の瞳

16.循環

17.プロポーズ

18.隣人

19.眩暈

■DISC2

01.ANNIVERSARY

02.laser

03.Re:Dreamer

04.cosmetic

05.CELEBRITY

06.ドレスコード

07.星の都

08.マスカラ

09.ミルク

10.Room

11.Graduation

12.Dear Tokyo

13.循環

14.one way

15.バタフライエフェクト

16.吉開学17歳(無職)

17.嘘

18.V.I.P

19.夏恋

20.光
 (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。