体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

早く結婚する女性は計算づくで弱さを活用している(後編) by 恋愛カウンセラー・イサキ

早く結婚する女性は計算づくで弱さを活用している(後編) by 恋愛カウンセラー・イサキ

こんにちは! 恋愛カウンセラー・イサキです。

恋愛や婚活について悩む全ての女性に向けて、恋愛記事を書いています。

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171227154852j:plain

・女性が強くなり、社会がそうした女性を求めるようになっても男の恋愛価値観は変わらない。

・男たちの変化のなさ、好みを責めてもはじまらない。

・結婚の早い女性は、弱さを上手に活用している。

〜というお話を前回の記事で書きました。

今回は、その後編。

結婚に直結する本当の女子力、「男たちが求めている女子力」について、お話します。

男性陣の気を引く女子力とは?

結婚の早い女性は、弱さを上手に活用してますよ、と言われても「じゃあ、どうやるの? わからない!!」となってしまう女性読者もいるかと思います。

この“弱さの活用”ってすごく簡単で、素直に男性陣に頼る、お目当ての彼に頼る

実は、たったこれだけのことなんです(笑)

気になっている男性に素直に聞く、素直に頼る、素直に甘える、素直に喜ぶ、素直に笑う、素直に感情を出す。

これを、日常的にやれるかどうかが大事。

いつも素直で、笑顔で、自然で、変に意識せず男性を頼れる女性は、男性からの評価も高いです。

今、この「素直さ」を完全に忘れてしまっている女性が多すぎる気がします。

強くあらねばならない! 輝かなければならない! 高嶺の花にならねばらない! 価値ある存在だと思われなければならない!!

これらすべて、間違った思い込みです。少なくとも男性は求めていません。

普段はキャリアウーマンでも良い。普段はキレッキレの才女でも良い。でも、頼りにしている彼にはしっかり頼る。甘える。これが大事です。

♀「うわ、これわからない! ごめん教えてー! 助けてー!」

と、照れずに、素直に言う。

ここに勝ち負けなんてありません(男に負けたくないとかは余計な考えです。)

わざわざ彼に聞かなくてもネットで調べれば3秒でわかることでも

♀「○○くん(彼)なら、知ってると思ったの!」

って、言えるかどうか。

こういう上手な弱さの活用で

♂「あれ?この人、俺がいないと意外とダメなんじゃないか??」

♂「すごくしっかりしてるし、少し怖い女性だと思ってたけど、ギャップがかわいい。」

♂「意外だ・・。なんか男に厳しいイメージあったけど、全然違った!」

と思わせることができる。つまり恋愛上で高評価を得られます。

逆の言い方をすれば、弱さを活用していない女子力は、ただの強さアピールになってしまっているということなんです。

女子力アップのための様々な努力を否定するつもりはないんですが、女友達からどれほど「素敵! あこがれちゃいます!」とか言われようと、男性陣があなたに殺到することはありません。

女性があこがれる女性像と、男性が好きな女性像はまったく違うということだけは、忘れないでください。

事実、正直なところあなたより女性的魅力が劣る(と感じられる)のに、すでに結婚している友達はいませんか?

そんな友達を見て「私の方が女性としての魅力は上よ!」と息巻いて、恋愛のプロを気取っている方は、たぶん、結婚というゴールから最も遠いところにいます。

自分の価値を高めることにあまり注力せず、気持ちと目線を素直に男性側に合わせた女性から順番に、リアル椅子取りゲーム(婚活)をクリアしていくんです。

「素直さが弱さ。その弱さを上手に使いましょう。」などと言うこの記事には、違和感を感じる女性読者も多いかもしれません。

ですが、ただ素直に、自然に振る舞うだけで、何やら可愛げがあるように見えてしまうほど、男性からは昨今の女性の多くが強く見えがちになっています。

男性陣はあなたが思うほど強くない。

これを忘れないでください。

女子旅ばかり、ヨガばかりして、男たちに「彼女の隣に俺の居場所はなさそうだ・・」と思われていると、確実に婚期を逃すと思います。

イサキでした。 前回の記事:早く結婚する女性は計算づくで弱さを活用している(前編) by 恋愛カウンセラー・イサキ

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170705215343j:plain

著者:恋愛カウンセラー・イサキ

株式会社Amor Company(恋愛カウンセリング)代表取締役。一般財団法人日本能力開発推進協会 (JADP) 認定、上級心理カウンセラー

恋愛カウンセラー・イサキHP https://lovesick-mens.com

ツイッター https://twitter.com/renairecipe

関連記事リンク(外部サイト)

“彼好みの女”にならなくていい。見た目を磨いて“自分好み”の女になろう by 広中裕介
親族の前で「出会いはお見合いパーティ」発言!コレってアリ?ナシ? by まる美
婚活トホホ体験談。特急列車貸切の婚活ツアーに申し込んだら… by とあるアラ子

ホンネストの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy