体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2017年に「最も稼いだ映画俳優」、ヴィン・ディーゼルが16億ドルでトップ

映画

フォーブス誌が選ぶ2017年「世界で最も稼いだ映画俳優」で、ヴィン・ディーゼルがトップに立った。ディーゼルは、映画『ワイルド・スピード』シリーズを中心に16億ドルを稼いだ。

2017年4月に公開されたシリーズ8作目となる映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』は、全世界で12億ドルの興行収入を記録した。第2位はドウェイン・ジョンソンで、15億ドルを稼いだ。ジョンソンは映画『ベイウォッチ』と最近公開された映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』に出演している。

映画『ワンダーウーマン』のガル・ガドットが3位で14億ドル、次いでエマ・ワトソンの13億ドルと続いた。

フォーブス誌は、2017年12月26日まで公開された主要映画の全世界におけるチケット販売収入を集計し、最も稼ぐ映画俳優を算出した。声の出演のみとなるアニメーション映画は含んでいない。

昨年は、映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のブラック・ウィドウ役で成功したスカーレット・ヨハンソンが12億ドルでトップだった。2位は彼女と共演したクリス・エヴァンスとロバート・ダウニー・Jrが11億5000万ドルで続いたが、2017年のリストには3人とも入っていない。

2017年に最も稼いだ映画俳優トップ10
1. ヴィン・ディーゼル (16億ドル)
2. ドウェイン・ジョンソン (15億ドル)
3. ガル・ガドット (14億ドル)
4. エマ・ワトソン (13億ドル)
5. ジョニー・デップ (11億ドル)
6. デイジー・リドリー (10億8000万ドル)
7. トム・ホランド (8億8800万ドル)
8. クリス・プラット (8億6400万ドル)
9. クリス・ヘムズワース (8億4500万ドル)
10.ジョン・ボイエガ (8億1500万ドル)

Variety Japanの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会