ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

フックアクションゲーム『ニュー・スーパーフックガール』大型アップデート公開 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題はアクションゲーム『ニュー・スーパーフックガール』の大型アップデート公開など11本です。

横スクロールアクションゲーム『ニュー・スーパーフックガール』バージョン1.20公開
nshg-120-1nshg-120-2

九州大学物理研究部(Qpic)は23日、フリーゲームとして公開している横スクロールアクションゲーム『ニュー・スーパーフックガール』のバージョン1.20を公開した。なお執筆時現在、同作の公式Twitterアカウントではバージョン1.20における不具合が告知されており、バージョン1.2.1の公開が予告されている。

フックを射出する装置「フックショット」を使って多種多様なステージを攻略していく作品(紹介記事)。今回のバージョンは約1年10カ月ぶりの大型アップデートとなっており、自分の最速記録の動きを再現するゴースト機能の追加や、タイムアップ時の画面にリトライボタンを追加といったさまざまなUIの改良、ステージ5をはじめとする地形の一部修正、不具合修正などが施されている。なお、クリアタイムに影響のある不具合修正に伴い、タイムアタックランキングが「Season2」として仕切り直されている。

また同日より、同作に登場するキャラクターのLINEスタンプの配信も開始されている。

そしてもう一つのお知らせ………フックガールを愛して下さるプレイヤーの皆様にクリスマスプレゼント!!
なんと「スーパーフックガール」のLINEクリエイターズスタンプが登場!全イラスト描き下ろしで今日から配信開始!!

DL→ https://t.co/q6Q84PqowY pic.twitter.com/u5aG18pvgo

— スーパーフックガール公式 (@SHG_jp) December 23, 2017

ターンリミット・ミニRPG『ヘイトフル・ナイン』公開
hateful-nine-1hateful-nine-2

あーりん氏は22日、短編RPG『ヘイトフル・ナイン』をフリーゲームとして公開した。

復讐のため、街の各地に存在する悪党達を倒していくというワンマップ型の作品。HPのほかに「BP(血液量)」という値があり、スキルの使用などで減るほか歩くだけでも減っていくのが特徴で、「ターンリミット・ミニRPG」と謳われている。ランダム要素は一切なく、リソースに限りがある中で、敵を倒す順番や倒し方などを探りながらプレイしていくというパズル的なRPGとなっている。

短編民俗学ミステリーノベル『むこうがわの礼節~知ることの礼節~』公開
mukougawa

スタジオ・おま~じゅは23日、ノベルゲーム『むこうがわの礼節~知ることの礼節~』をフリーゲームとして公開した。

短編民俗学ミステリー『むこうがわの礼節』シリーズの第2弾。日常の出来事をきっかけとした民俗学的な疑問を、考察とフィールドワークで解き明かしていく作品となっている。公称プレイ時間は約30分。

オープンワールドハイスピードアクションゲーム『SLEEPWALKER』プロローグデモ1.01公開
sleepwalker-101-1sleepwalker-101-2

インディーゲーム開発スタジオPhantomIslandは、オープンワールドハイスピードアクションゲーム『SLEEPWALKER』プロローグデモのバージョン1.01を公開した。

プロローグデモは導入部分の体験版となっており、本作のアクションにおける特徴的な要素である、高速移動とワープ攻撃を主体にした「スリープウォークモード」などを体験できる。今回のバージョンでは空中ジャンプやダッシュジャンプ、スリープウォークモード時の空中特殊攻撃といったモーションが追加され、ロックオンの一部仕様変更やバグフィックスなどが施されている。

また、公式サイトのゲーム概要とシステムのページも更新された。

2Dシューティングディフェンスゲーム『Black Knight』配信開始
black-knight-1black-knight-2

同人ゲーム制作サークルRe:Ariumは23日、スマートフォン(iOS/Android)向けの2Dシューティングディフェンスゲーム『Black Knight(ブラックナイト)』の配信を開始した。

侵略者から地球を防衛するという内容で、シューティングとタワーディフェンスが融合したようなゲームシステムが特徴。扇状に動く衛星「ブラックナイト」で射撃を行いつつ、迎撃や敵の速度低下といった能力を持つ「チェスの駒」を配置して敵を迎え撃っていく。敵を倒して入手したアイテムを掛け合わせてブラックナイトの武器を生成したり、バトルで溜まったポイントを使って駒のカスタマイズを行うといった要素も用意されている。

『ファタモルガーナの館 -Reincarnation- Original Sound Track』クロスフェードサンプル公開

ノベクタクルは22日、「ファタモルガーナの館 -Reincarnation- Original Sound Track」のクロスフェードサンプルを公開した。

ノベルゲーム『ファタモルガーナの館』のPlayStation Vita移植版『ファタモルガーナの館 -COLLECTED EDITION-』で追加された新曲のサウンドトラック。2018年1月19日発売予定。

ビジュアルノベル『ヒトナツの夢』『ほたるゆき』主題歌配信

同人ゲームサークル(猫)milkcatは24日、ビジュアルノベル『ヒトナツの夢』および『ほたるゆき』の主題歌をYouTubeにて配信開始した。

『ヒトナツの夢』は2005年にフリーゲームとして公開された作品。『ほたるゆき』は2009年にコミックマーケットで頒布され、先日一部要素を削除したフリー版『ほたるゆき -SnowSky Edition-』が公開されている。

「おすすめ同人紹介による同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー2017」ノミネート作品中間発表

同人ゲーム紹介サイトおすすめ同人紹介が主催する同人ゲーム表彰イベント「おすすめ同人紹介による同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー2017」のノミネート作品の中間発表が24日に行われた。

ノベルゲーム・アドベンチャーゲームを中心に、2017年4月~2018年3月に発表された作品から同サイトを運営するみなみ氏がさまざまな部門で授賞作品を選考し発表するイベント。2018年6月頃に、東京・水道橋で授賞作品発表会が実施予定となっている。

ゲームエンジン「Light.vn」バージョン5.0.0公開
light-vn-500

ゲームエンジン「Light.vn」のバージョン5.0.0が25日に公開された。

ビジュアルノベル系作品の制作に適したスクリプト型のゲームエンジン。専用エディターが用意されており、エディター上でのリアルタイムプレビュー機能が大きな特徴となっている(紹介記事)。5.0.0ではエディターの安定性や起動速度・スクリプト読み込み速度の向上、テキストや動画の処理速度改善、またHTML5出力に関する改善などが施されている。更新内容を説明する動画も公開された。

ゲームエンジン「吉里吉里Z」バージョン1.4.0.8公開

ゲームエンジン「吉里吉里Z」のバージョン1.4.0.8が25日に公開された。

アドベンチャーゲームやノベルゲームを中心として、2Dゲーム制作に広く使われているゲームエンジン「吉里吉里2」の後継版。バージョン1.4.0.8での変更は使用ライブラリの変更や機能追加、不具合修正などとなっている。

なお、「吉里吉里2」の作者であるW.Dee氏が運営する「吉里吉里」のダウンロードページは2017年12月いっぱいでの閉鎖が予告され、執筆時現在はアクセス不能となっているが、「吉里吉里2」は「吉里吉里Z」のページからもダウンロード可能。

「被虐のノエル 公式ファンブック Collection 1」発売

書籍「被虐のノエル 公式ファンブック Collection 1」が28日、KADOKAWAより発売された。

個人開発者のカナヲ氏(てりやきトマト)がドワンゴのゲーム配信サイト「電ファミニコゲームマガジン」にて、フリーゲームとして連載中のアドベンチャーゲーム『被虐のノエル』(紹介記事)のファンブック。現在の連載最新話であるSeason7までのストーリーやキャラクター設定の紹介、カナヲ氏のインタビュー、未公開資料、同作のノベライズを担当する諸口正巳氏による書き下ろし短編小説などが掲載されている。

関連記事:

強制横スクロールRPG『片道勇者』次回作のゲーム概要や画面ラフが公開 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス
『ファタモルガーナの館』フルカラー・ハードカバー仕様のアートブックが予約開始 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス
2DアクションRPG『CrossCode』が日本語対応、完成版は2018年リリース予定 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

カテゴリー : ゲーム タグ :
もぐらゲームスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。