体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

LiLiCo「脱ぎまーす」写真集は事務所に事後報告

LiLiCo「脱ぎまーす」写真集は事務所に事後報告
J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「MORNING INSIGHT」。12月28日(木)のオンエアでは、毎年恒例ゲスト、LiLiCoさんをお迎えてお送りしました。

同じくJ-WAVEの番組で、金曜午後の「ALL GOOD FRIDAY」ナビゲーターとしてお馴染みのLiLiCoさん。

2017年を振り返り「一番良かったのは加納典明さんと22年ぶりにお会いして、『絶夜 LiLiCo写真集』という写真集を出したこと。私にとって、宝物ですね。芸術とかかっこよさで言うなら相当なもんだなと…自分で言うのもなんだけど(笑)」と語りました。事務所には事後報告だったそうで「脱ぎまーす」との報告だったそう(笑)。

別所とLiLiCoさんは、12月に閉館となったショートフィルム専門の映画館「ブリリア ショートショート シアター」でのバレンタイントークを10年間続けて来た仲でもあります。10年という期間について、別所が改めて聞くとLiLiCoさんは「10年前といえば、映画コメンテーターだけ。6年前くらいからバラエティとか出させてもらって。そこからは全部変わりました」と話していました。

トーク後半では今年の映画界についても。

最近のオススメ映画は「ギフテッド」 だそうで「『アメイジング・スパイダーマン』を撮った監督とは思えないほど、子育てについての考え方だったり、家族愛とか絆とかを描いていて、しかもお涙ちょうだい系ではなく笑える」と大絶賛。ちなみにベスト3は1位「幸せなひとりぼっち」、2位「はじまりへの旅」、3位「ギフテッド」の順だそうです。

「引き続き、あまり宣伝費の無い映画に光をあてたい」と来年の抱負について語ったLiLiCoさん。別所が創立者として毎年続けている「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」に20周年の節目に「一緒に何かをしていけたら」と意気込みも明かしていました♪

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。