体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ディスプレイがさらに進化! LG、Nano IPSパネル採用の4K・5K新モニター発表

韓国の家電メーカー、LGエレクトロニクスは最新のNano IPSパネルを採用し、HDR600をサポートするモニター2種を発表した。

より広範なダイナミックレンジに対応するので、実際に目にしているような自然な映像を楽しむことができる。

・Thunderbolt 3対応

1つは5K解像度の「34WK95U」。アスペクト比21:9の横に長いウルトラワイドディスプレイだ。

高い解像度に加え、Thunderbolt 3ポートを搭載しているのも売り。ビデオなどのデータを素早く転送でき、給電もデータ転送もこれ1つで済ませられる。

もう1つが「32UK950」モデルで、32インチの4K。こちらもThunderbolt 3に対応し、4Kモニター2台をつなげることができる。

いずれも来年1月に米国ラスベガスで開催されるCES(国際家電見本市)でお披露目される。

LGエレクトロニクス

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。