体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【冬の台湾旅行】あったかグルメや観光をたっぷり楽しむ台北1日モデルプラン

あたたかいイメージの強い台湾ですが、冬は思ったより寒く雨の日も多いため「台湾旅行で何をしようかな?」と悩んでしまう方も多いかもしれません。もし冬の台湾旅行を計画中なら、あったか台湾グルメや寒い日でも楽しめるような観光スポットに重きを置いたプランで楽しむのはいかがですか?

この記事では、冬の台湾旅行だったらこんな食べ物や観光地がおすすめ! と筆者が思うものをピックアップした上で、台北1日モデルプランを提案します。

9:00 朝市散策&台湾ローカル朝ごはん

【冬の台湾旅行】あったかグルメや観光をたっぷり楽しむ台北1日モデルプラン
冬に限らず台湾旅行の朝は、エネルギッシュな朝市散策からスタートするのがおすすめです。台北にもたくさんの朝市がありますが、雙連朝市ならMRT雙連駅すぐとアクセスも便利。

【冬の台湾旅行】あったかグルメや観光をたっぷり楽しむ台北1日モデルプラン
朝市に出かけたらぜひ台湾ローカル朝ごはんも楽しみましょう。朝ごはん屋でいただくのもよいですし、天気が良ければ屋台での食べ歩きもいいですね。

10:30 お茶屋さんで茶葉選び

【冬の台湾旅行】あったかグルメや観光をたっぷり楽しむ台北1日モデルプラン
台湾土産としておすすめしたいものの一つが台湾烏龍茶です。台湾には高山茶や鉄観音茶、東方美人茶など特色あるお茶がたくさん。ほとんどのお茶屋さんでは試飲ができるので、あたたかいお茶を楽しみながら納得いくまで茶葉を選ぶのはいかがでしょうか。

12:00 小籠包ランチ

【冬の台湾旅行】あったかグルメや観光をたっぷり楽しむ台北1日モデルプラン
台湾に行ったらやっぱり食べたいのが小籠包! 有名な鼎泰豊(ディンタイフォン)なら台北各地に支店がありますし、地元の方に愛されているローカル度満点な小籠包店でランチを楽しむのも良いでしょう。

14:00 北投温泉へ

【冬の台湾旅行】あったかグルメや観光をたっぷり楽しむ台北1日モデルプラン
冬になると温泉に行きたいなと思うものです。台湾にも温泉観光地がたくさんありますが、北投(ベイトウ)温泉なら台北MRTで簡単にアクセスすることができます。日帰り温泉を楽しむのもよいですし、足湯を楽しむのもよいですね。

【冬の台湾旅行】あったかグルメや観光をたっぷり楽しむ台北1日モデルプラン
北投には源泉のまわりを見学できる「地熱谷」や、原住民文化に触れることのできる「凱達格蘭文化館」など、見どころもたくさんあります。

地熱谷
住所:台北市北投区中山路近く温泉路出口
時間:9:00~17:00
定休日:月曜日

凱達格蘭文化館
住所:台北市北投區中山路3-1號
開館時間:9:00~17:00
休館日:月曜日
公式ホームページ:http://www.ketagalan.taipei.gov.tw/

17:00 淡水で夕日を眺める

【冬の台湾旅行】あったかグルメや観光をたっぷり楽しむ台北1日モデルプラン
新北投駅から淡水駅は台北MRTに乗れば20分ほどでアクセスが可能なので、夕方は新北市の人気観光地「淡水」まで足を運んでみるのはいかがでしょうか。天気がよいと美しい夕日を眺めることができます。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。