体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

三人目にして初の会社からの出産手当金。とっても助かりました!

f:id:akasuguope01:20170825140850j:plain

私には三人の子どもがいます。上の子ども二人は、専業主婦のときに出産しました。

勤めている会社もないので、手当てはなにもなし。そして残念なことに、主人の会社からも、お祝い金などはありませんでした。

そして、三人目。三人目は、仕事をはじめて三年目の年に出産しました。そこで初めて産休、育休をとることになったのです。三人目にして初めてのことだったので、いくらくらいもらえるのかワクワクしていました。

人事の方から説明うけ、なんとなくはわかったのですが、実際にどのくらいもらえるのか不安でもありました。 関連記事:生まれる日時や状態によっても変わる出産費用。出産手当金で全てをまかなえる?

私の産休に入る前の給料は総支給額で20万円前後でした。手取りでは15万から16万程度。

三人目の子どもということもあり、おさがりなどを使ってできるだけ安上がりに……と思っていても、やはりどうしてもお金がかかります。

少しでも多くもらえればといいなと、支給額の決定通知がくるまではドキドキでした。

会社からの出産手当金は、産前産後別々にもらうこともできたようなのですが、私の場合は一括でもらうことにしました。 関連記事:これは知らなきゃ損!出産で退職する場合でも出産手当金がもらえることが!

支払いのタイミングは産後8週以降とのこと。ですので、働いていない産前6週から、産後8週までは、無収入状態になりました(夫のお給料はありますが)。

私は予定日より一週間はやく産まれたので、産前は4週と何日か分。

産後は必ず56日分もらえるので、合わせて88日分の3分の2が支給されることになりました。

本来なら96日分もらえる予定だったので、10日分ほど少ない計算になります。

振り込まれる数日まえに、決定通知のはがきがきました。

ちょっとしたボーナス程度の金額でした。三ヶ月ちょっと収入がない状態だったので、入金されたときはとても嬉しかったです。

初めての産休でしたが、三ヶ月の無給の期間、思った以上に減ってしまった貯金。

それでも総支給額の三分の二の金額の支給はとても大きく、給与の手取りとのさは数万円でした。

社会保険料は免除されているのも本当にありがたかったです。

出産は陣痛や育児など不安な子とも多いですが、お金に関しては総支給額の三分のニ程度の支給があるので、もし次も出産する機会があったら、産休、育休をとってもっと安心して出産、育児をしたいなと思います。

f:id:akasuguope01:20170825141335j:plain

著者:ちょっぴー

年齢:27歳

子どもの年齢:5歳、3歳、1歳

現在、三人の子育てに、毎日毎日奮闘中です!好き嫌いの多い子どもたちに、苦手なものをいかにばれないように食べさせるかを考えならがら、食事作りしています。仕事と家事と育児に毎日大忙しですが、あっというまに大きくなる子どもたちの成長に驚かされることばかりです!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

生まれる日時や状態によっても変わる出産費用。出産手当金で全てをまかなえる?
これは知らなきゃ損!出産で退職する場合でも出産手当金がもらえることが!
もっと自分で調べておくべきだった。出産手当金!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。