体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

(マンガ)【疲労と心労】8歳の息子と二人旅をすると大体こうなる

(マンガ)【疲労と心労】8歳の息子と二人旅をすると大体こうなる 横山さん

「ちょっと目を離すといつの間にかいなくなる」

「一度『欲しい!』とダダをこね始めると夕方まで機嫌が直らない」

よく聞かれる小さなお子さんならではの「あるある」。そんな「あるある」が遺憾なく発揮されるのが旅行中だと思います。

そこで今回は、8歳のお子さんの育児に日々奮闘している漫画家、横山了一さん(@yokoyama_bancho)に、息子さんとの二人旅の様子をマンガにしてもらいました!

ぜひお楽しみください!

【疲労と心労】8歳の息子と二人旅をすると大体こうなる

【疲労と心労】8歳の息子と二人旅をすると大体こうなる

関連記事リンク(外部サイト)

新年初デートで運気をアップ!おすすめ初詣&絶景初日の出スポット【東北】
1年頑張った自分にご褒美♪贅沢気分が味わえる2018カウントダウンイベント6選【東京・神戸】 
新鮮な海鮮ランチが絶品!漁師も通う「美味しいお店」9選 【宮崎・鹿児島】

じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。