体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“幸せをまるごと食べたい”お正月のおめでたいパワースイーツで甘いご利益を

正月には「赤富士」を食べちゃう?“お正月のパワースイーツ”で甘い後利益を
洋菓子ブランド「銀のぶどう」では、お年賀ケーキ『赤富士のお正月』を2018年1月1日(月祝)~3日(水)に銀のぶどうの首都圏各店で期間限定販売します。販売開始日は、各施設の初売り日に準じますのでご注意を。

おめでたい見た目の「赤富士」のケーキを食べてよい年にしませんか?

“おめでたい”が盛りだくさんのお年賀ケーキ

正月には「赤富士」を食べちゃう?“お正月のパワースイーツ”で甘い後利益を
『赤富士のお正月』は、毎年恒例の銀のぶどうのお正月ケーキの2018年版新作になります。今年は、“幸せをまるごと食べたい”をテーマに、おめでたい縁起物づくしになっているそう。

ケーキの主役である富士山は、一富士二鷹三茄子(いちふじにたかさんなすび)と言われており、“縁起のよい初夢”のナンバーワンのアイテムです。頂上には大きな“初日の出” をかかげ、陽光に照り輝く開運の“赤富士”の姿になっています。てっぺんには2018年の干支のいぬが、初日の出を拝みに初登頂。家族で楽しめるケーキになっています。

紅白のラズベリー&ストロベリーミルク仕立て

正月には「赤富士」を食べちゃう?“お正月のパワースイーツ”で甘い後利益を
『赤富士のお正月』は、見た目はもちろんですが、味の方もおめでたい紅白づくしです。初日の出に輝く富士山は、真っ赤な甘酸っぱいラズベリーで包み、とろりとかぶった白い雪はミルククリーム。中は、紅白をイメージした苺ミルククリーム&スポンジがとろける“おめでたい末広がりの八層”になっています。

正月には「赤富士」を食べちゃう?“お正月のパワースイーツ”で甘い後利益を
おめでたい美味しさで満腹のケーキで、年の初めをお祝いましょう。

赤富士のお正月
【価 格】1,620 円(本体価格1,500円)【 サイズ 】 直径約12.5cm
【販売期間】2018年1月1日(月祝)※ ~1月3日(水) ※販売開始日は、各施設の初売り日に準ずる。
【販 売 店】 銀のぶどう 首都圏各店(大丸東京店・京王新宿店・西武池袋店・伊勢丹府中店・ そごう横浜店・ラゾーナ川崎店)※ほか一部姉妹店で販売する場合もあります。
【公式HP】 http://www.ginnobudo.jp/

[PR TIMES]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy