体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

小沼ようすけ×グレゴリー・プリヴァ・トリオ、気鋭ギタリストとクレオール・ジャズの新星の競演ライブが開催

小沼ようすけ×グレゴリー・プリヴァ・トリオ、気鋭ギタリストとクレオール・ジャズの新星の競演ライブが開催

 ジャズ・ギタリスト、小沼ようすけと、クレオール・ジャズの新星、グレゴリー・プリヴァの競演ライブが、1月18日に東京・調布市文化会館たづくり くすのきホールにて行われる。

 今回の共演は、グレゴリー・プリヴァが自らのトリオを率いておこなうジャパン・ツアーの一環。カリブ海に浮かぶフランス領マルティニーク島出身のグレゴリーは、伝説のカリビアン・グループ“マラヴォワ”のピアニスト、ホセ・プリヴァを父に持つサラブレッド。2012年に「Ki Kote」でデビュー後、これまでリリースした4作品すべてにルーツであるフレンチ・カリビアンのリズムを採り入れ、エキゾチックな叙情性を表現している。今回の共演では小沼ようすけがエレクトリックとアコースティックギターで、グレゴリー・プリヴァ・トリオとアンサンブルを聴かせる。

◎公演概要
【小沼ようすけ×グレゴリー・プリヴァ・トリオ】
2018年1月18日(木)
東京・調布市文化会館たづくり くすのきホール
時間:開場18:00/開演19:30
料金:前売5,500円・当日6,000円(税込)
お問合せ:ポッションエッズ 03-6459-2212(平日11~18時)

主催:TOKYO TANDEM実行委員会
共催:調布市
後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本 SYNC MUSIC JAPAN
企画・制作:ポッションエッズ
制作協力:モークラウドミュージック
協力:KADOKAWA / Tokyo Walker

【グレゴリー・プリヴァ・トリオ ジャパン・ツアー 2018】
2018年1月14日(日) 京都・ボンズロザリー
2018年1月15日(月) 大阪・Mr.ケリーズ
2018年1月16日(火) 名古屋・スターアイズ
2018年1月19日(金) 東京/丸の内・コットンクラブ

関連記事リンク(外部サイト)

高木正勝が本願寺阿弥陀堂でソロ・ピアノコンサート、「幸福な響きは自分次第」
KIRINJI、新体制での初ライブをビルボードライブで開催
イーグルス『ホテル・カリフォルニア』40周年盤リリースを記念しビルボードライブ東京でコラボ・カクテルの販売が決定 先着でポスターのプレゼントも

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy