体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

そばマニアおすすめ、住宅街の人気そば屋の秘密

そばマニアおすすめ、住宅街の人気そば屋の秘密
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「7-ELEVEN LUNCH HUNTER」。そばの総合情報サイト「蕎麦web」管理人・片山虎之介さんに、とっておきのお店を紹介してもらいました。

12月27日(水)のオンエアでは、小田急線・喜多見駅から徒歩10分ほどの住宅地にお店を構える「志美津や」に注目しました。お店の引き戸を開けると、目の前には大きな石臼があり、毎日、その石臼を使ってそば粉を挽いているそうです。

取り扱っているそばは、限定そばを含めて4種類。メニューも充実していて、眺めているだけで楽しめます。その中から、今回は「十割そば」と季節限定「牡蠣天せいろ」をいただきました。

十割そばは、緑っぽくて綺麗な色味をしています。しっかりとコシのある、噛みごたえのある麺で、そばの香りが、噛めば噛むほど鼻に抜けます。他方、大きな牡蠣の天ぷらには大葉が巻かれていて、綺麗に揚がっています。寺岡は「牡蠣がジューシーで、衣がふわっとして美味しい!」と絶賛。

こだわりのそばを作るようになったのは、現在の2代目店主になってからだそうです。以前は、二八そばを提供していましたが、次第に十割そばに変え、いいものを求めてそば粉を変えているうちに、自家製粉になっていったそうです。

そばは、毎週異なる産地から仕入れており、なかでも茨城の常陸秋そばをよく使用しているとか。寺岡が訪れた日は福井県大野市産のものでした。収穫時期によって色や風味が変わってくるほか、麺の種類も、十割そば、田舎そばといった具合に選べます。年末も営業するとのことなので、足を運んでみては?

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】

番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。