体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「さあ、検索をはじめよう!」 仮面ライダーWフィリップの本がスマホケースに

「さあ、検索をはじめよう!」 仮面ライダーWフィリップの本がスマホケースに

 特撮ドラマ『仮面ライダーW』の主人公の一人、フィリップ(演:菅田将暉)愛用の通称「フィリップの本」。そのデザインを忠実に再現した全高約14cmの手帳型汎用スマホケースが2018年3月に登場します。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 『仮面ライダーW』は、2009年から2010年にかけ放送された「平成仮面ライダーシリーズ」第11作。架空の町・風都を舞台に、探偵の左翔太郎(演:桐山漣)と相棒のフィリップが「二人で一人の仮面ライダー」として活躍した作品です。テレビドラマは約7年前に終了していますが、平成仮面ライダーシリーズの中でも特に高い人気を誇り、放送終了から7年たった2017年8月には、正式続編『風都探偵』が小学館発行の『週刊ビッグコミックスピリッツ』にて漫画として連載開始しています。さらにファンを喜ばせたのは、10月2日発売44号。翔太郎とフィリップそろう形で表紙を飾り、発売前から各メディアで取り上げられるなど大きな話題に。改めて『仮面ライダーW』の人気の高さを知らしめました。

 フィリップの本は「さあ、検索をはじめよう!」の名台詞とともに広げた片方の手に持っていたことから、当時視聴していたファンにはとても印象深いアイテム。それをモデルにした今回のスマホケースは、粘着固定式のため様々なスマートフォンに対応可能。貼り付けたスマートフォンをはね上げることでカバーを付けたままでも写真撮影が可能となっています。

 また内面には、ICカード等が入れられる4つのカードポケットとチケット等が入れられるマルチポケット付き。さらに、チャームやマスコットが取り付けられるリングも付いています。

 『仮面ライダーW フィリップの本デザイン汎用スマホケース』は、バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて予約受付中。価格は4082円(税込)で送料・手数料は別。商品お届けは2018年3月を予定しています。

(C)石森プロ・東映

関連記事リンク(外部サイト)

ウルトラマン・ウルトラセブンのボールペン登場 あの名場面再現スタンドも付属
USJで『美少女戦士セーラームーン』が史上初のアトラクション化 1月19日からフード先行販売
徳島城博物館で、『活撃 刀剣乱舞』原画展と『東京富士美術館名刀展』同時開催

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。