体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【衝撃】鳥山明先生が週刊少年ジャンプ編集部に怒られていたことが判明

db

「ドラゴンボール」や「ドクタースランプ」などの作品で人気の漫画家といえば、鳥山明先生である。いまや彼は国際的規模で人気の漫画家だが、実は週刊少年ジャンプに怒られた過去があるという。

・イラスト的だった点を強く指摘
鳥山明先生が週刊少年ジャンプの担当者に怒られた理由とは何か? 漫画ではなくイラスト的だった点を強く指摘され、イラストではなく漫画を描いてほしいと怒られたという。

漫画はコマとコマのつながりが重要。内容にもよるがイラストが多数並んでいるだけでは、漫画として受け入れられにくい。デビュー当時の鳥山明先生の絵は、1枚の絵としては成立するが、漫画としては成立しないということか。

・強く指摘されていた
確かに、鳥山明先生の作品は1枚の絵として非常に魅力的で、それはコミックスの表紙や「ドラゴンクエスト」シリーズの絵の素晴らしさを見れば一目瞭然。しかしデビュー当初の鳥山明先生は、そのイラストの上手さを漫画としてうまく生かせなかったようで、強く指摘されていたようである。

・イラスト的にならないように努力
躍動感あふれる絵で世界的人気を得た「ドラゴンボール」。これからも新しい作品を生み出し、世界中の人たちを楽しませてほしいものである。

もっと詳しく読む: 鳥山明先生が週刊少年ジャンプ編集部に怒られていたことが判明 / 漫画ドクタースランプ(バズプラス Buzz Plus)

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。