体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

寒い日もあったか!冬の期間限定ラーメン3選

寒い日が続く今日この頃。そんな時は、仕事終わりにラーメンはいかが?冬の期間限定ラーメンの中から、カラダと心が温まりそうなラーメンを厳選して紹介しよう。


1.「太陽のトマト麺」の「濃密トマトビスクのカニクリ!」
まずは、トマトラーメン専門店「太陽のトマト麺」から、同店史上最もリッチ(!)と評判の冬季限定商品「濃密トマトビスクのカニクリ!」をピックアップ。渡り蟹の半身と紅ズワイ蟹のほぐし身が豪快にトッピングされたビジュアルが、まず目をひく一品だ。お味は、ホワイトソースとトマトソースが合わさった濃密なクリームトマトビスクに、豆板醤と一味の辛味、蟹の旨味がたっぷり詰まったピリ辛仕立て。見た目と味の両方から温まりそう!価格は982円(税込)。1月31日(水)までの販売予定となっている。


2.「一風堂」の「味噌赤丸」
次は、海外進出も著しい一風堂の限定商品を。「味噌赤丸」は、2012年の初登場以来、同店の期間限定ラーメンの中で人気ナンバー1の商品だ。シルキーでなめらかな味わいの「博多絹ごしとんこつスープ」をベースに、数種類の味噌をブレンド。定番ラーメン「赤丸新味」でおなじみの辛みそと、カカオを調合した風味豊かな特製香油を加え、コクと深みのある濃厚な一杯に仕上がっている。トッピングも、秘伝の醤油ダレでじっくり炊き込んだチャーシュー、ボイルして甘みが引き出されたキャベツ、シャキシャキ食感のもやし、山椒で味付けされた豚ひき肉と豪華版。販売期間は2月28日(水)まで、価格は860円(税込)※札幌3店舗のみ800円(税込)。


3.「よってこや」の「極担担麺『叶奏~かなで~』」
最後は、定番商品では「鶏ガラとんこつラーメン」が絶品と評判の「よってこや」の期間限定商品を。「極担担麺『叶奏~かなで~』」は、有名ラーメン店・創作麺工房「鳴龍」とのコラボ商品で、この担担麺のために開発された専用のストレート麺と、鶏ガラとんこつと貝出汁を合わせた濃厚で旨みのあるスープが特徴。小豆島産の醤油を使用したタレも加わり、さらにまろやかな風味に仕上がっている。こちらも販売期間は2月28日(水)までで、885円(税込)。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。