体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

デザイナーが開発した、デザイナーのための無料iOSデザインアプリ「Drwer」

どのジャンルを専門にするにしろ、デザインを仕事とする人にとってスケッチは欠かせない。

ささっと、手元のスマホでスケッチ−。それを可能にする、シンプルかつ使える無料iOSアプリが「Drwer」だ。

・ブラシ1本、カラー3色のみ

多機能なお絵かきアプリが多数展開されている昨今、あれもこれも的ではない、というのはかえって武器になるのかもしれない。

ツールのブラシは1つでサイズが2つ、カラーは3色。ラインやドットを使えるテンプレードが用意されていて、あとはイメージの湧くままにスケッチするだけだ。

大事なのは、インスピレーションを描き留めるということであり、描いたものが気に入らないときは端末をシェイクして全てを消去し、初めから描き直すといい。これぞというものが仕上がったら保存する。

・写真への描き込みも

プロダクトデザインなどをする人にとっては、写真やスクリーンショットに描き加えられる機能があるのは便利かもしれない。

それらもスケッチ同様にデータを保存して、ワンタップでシェアもできる。

極めてシンプルなアプリで、英語表記だがツールは全てアイコン、しかもそう多くはないので操作に迷うことはまずなさそう。

気の利いたデザイン用ノートパッドを探している人は、試してみる価値はあるかも。アプリはiOS 9.0以降で利用できる。

Drwer/iTunes

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。