体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

クラシカルな雰囲気がかわいい!簡単シニヨン風アップアレンジでお呼ばれもバッチリ

シニヨンヘアでクラシカルな雰囲気に

シニヨンヘアでクラシカルな雰囲気に

寒くなるとマフラーやざっくりニットが着たくなりますよね。
でも、襟足がもたついてしまって重たい感じになってしまいませんか?
そんなときにおすすめのアップスタイルのアレンジです。

後ろに作ったボリューム感が、シニヨンヘアの作り方

後ろに作ったシニヨンのボリューム感が シニヨンヘアの作り方

① 髪全体を4等分にし、ダッカールで仮留めします。
後ろに作ったシニヨンのボリューム感が シニヨンヘアの作り方

② 後ろの毛束はそれぞれ三つ編みにし、少し崩してゴムで結びます。
左サイドの毛束はトップから編み込みをして少し崩し、ヘアゴムで結びます。
後ろに作ったシニヨンのボリューム感が シニヨンヘアの作り方

③ 右サイドの毛束をなるべく顔に寄せながらロープ編みにしていき、軽く崩して三つ編みの下に持っていき、毛先を隠すようにしてアメピンで留めます。
後ろに作ったシニヨンのボリューム感が シニヨンヘアの作り方

④ 後ろの三つ編みの下に、ヘアゴムなどが隠れるようにしてアメピンで留めます。
後ろに作ったシニヨンのボリューム感が シニヨンヘアの作り方

⑤ 三つ編みの結び目を内側に丸めてシニヨン風にまとめ、アメピンやUピンで固定して完成です。

シニヨン風アップアレンジでお呼ばれもバッチリ

シニヨンといっても少し縦長のシルエットにして、顔周りにアレンジを入れているので、少しクラシカルな印象になります。
上品なアレンジなので、ちょっと気合を入れたいシーンやお出掛けにピッタリ。
帽子をかぶってもかわいいですよ。

美容師/伊藤礼(ピリカ ラプ)

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。