体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

美食家に愛されるスペイン・バスク地方で人気の「バスクのチーズケーキ」とは?

“ドルチェ氷”のセバスチャンが スペイン、サン セバスチャンの 「バスクのチーズケーキ」を発売

かき氷を超えた、まるでケーキみたいなかき氷“ドルチェ氷”の先駆けとなった「セバスチャン」。店名の由来にもなっているスペイン・バスク地方の町、サン セバスチャンには、土地特有のチーズケーキが存在します。この度、セバスチャンはこのバスクのチーズケーキを日本にて再現し、販売することになりました。

チーズの濃厚なコクとクリーミーさが合わさった「バスクのチーズケーキ」

“ドルチェ氷”のセバスチャンが スペイン、サン セバスチャンの 「バスクのチーズケーキ」を発売
「バスクのチーズケーキ」は店主である川又 浩氏が、サン セバスチャンにある創業1958年のスペインバル La Vina(ラ・ヴィーニャ)で出会ったチーズケーキに感銘を受けたことから誕生したそう。このバルでは、バスク料理に加え、看板メニューのチーズケーキを目当てに多くの観光客が足を運ぶといいます。

「バスクのチーズケーキ」は、表面が黒く、しっかりついた焼き色が最大の特徴。カラメリゼされた香ばしさが広がり、ほのかな苦みがクリームチーズ本来の酸味とコクに深みを与えます。ベイクドチーズケーキの濃厚なコクと、レアチーズケーキのクリーミーさを持ち合わせる、チーズケーキの美味しさを追求した一品です。

“ドルチェ氷”のセバスチャンが スペイン、サン セバスチャンの 「バスクのチーズケーキ」を発売
2009年から8年もの年月を経て完成した「バスクのチーズケーキ」。コーヒー、紅茶のみならず、ワインとのペアリングにも合う深い味わいの「バスクのチーズケーキ」をぜひいただいてみてください。

「バスクのチーズケーキ」は、完全予約制にて受注販売いたします。12月27日(水)より、 http://sebastian-online.shop にて受付を開始予定です。

バスクのチーズケーキ
サイズ  : ケーキ:直径18cm×H4.5cm(紙箱:W20cm×D20cm×H7cm)
販売価格 : 6,480円(税込価格)
発売日  : 2017年12月27日(水)
       ※受注生産(完全予約制)
       ※12月27日(水)より、下記URLにて受付開始予定
保存方法 : 要冷蔵
賞味期限 : 発送日より、冷蔵保存にて7日間
URL    : http://sebastian-online.shop

■商品に関するお問い合わせ先
店名    :セバスチャン
所在地   :東京都渋谷区神山町7-15 102
営業時間  :11:30~18:00
定休日   :金曜日

[at Press]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy