体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

SILENT SIREN、新ALよりMV3曲公開

SILENT SIREN、新ALよりMV3曲公開

SILENT SIRENが12月27日にリリースしたアルバム『GIRLS POWER』の収録曲より、「さよなら日比谷」「フユメグ」「KNiFE」のミュージックビデオを公開した。

SILENT SIREN MV

「さよなら日比谷」(https://youtu.be/_Vc0Dgviono)は、すぅが過去に日比谷で迷子になったというリアルな実体験を元にラブソングに仕上げた楽曲で、アルバム『GIRLS POWER』のラストに収録されている。MVも、歌詞を元に実際に日比谷で撮影され、迷子のすぅ、他メンバーも互いにすれ違いリンクしている、何度も見返したくなる不思議な内容だ。

そして、「フユメグ」(https://youtu.be/Y1znL4YTAiA)のMVは、十代を中心に大人気のライブ&動画コミュニティアプリ「MixChannel」とSILENT SIRENがコラボ、「MixChannel」主催で「SILENT SIREN『フユメグ』のMUSIC VIDEOに出演しよう」コンテストを実施、そのコンテスト優勝者が出演できるという企画で制作された。「MixChannel」仕様で作られたこの縦型MVは、冬が巡る度に君を想うという歌詞の世界観を表現した、男の子から女の子への想いを綴った内容となっている。

 最後に「KNiFE」(https://youtu.be/PrNDkNlNxp4)は、作詞をベースのあいにゃんが手がけた、女性の悲痛な叫びや想いなどを表現した楽曲。MVは“どこにでもいる女の子のどこにもない夜“をテーマに、女子の持つポジティブとネガティブという感情の二面性を表現している。

◎リリース情報
アルバム『GIRLS POWER』
2017/12/27 Release
初回限定盤 <CD+DVD>3,800円(tax out.)
通常盤<CDのみ> 2,800円(tax out.)    

関連記事リンク(外部サイト)

SILENT SIREN、新AL『GIRLS POWER』より「さよなら日比谷」MV公開
SILENT SIREN ニューアルバム『GIRLS POWER』ジャケット写真公開
SILENT SIREN 新曲「パパヤパヤパ」MixChannelにて解禁 まこみな&りかりこによるダンスも

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。