体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「カルディ」冬のアジアの味で体の中からほっかほか!


寒い季節はあたたかい料理がなによりのご馳走。日本らしい鍋もいいけど、少し目先を変えて外国の料理に挑戦してみると新鮮な気分が味わえそう。

コーヒーと輸入食品が人気の「カルディコーヒーファーム」で2018年1月5日(金)から登場する冬の新商品は、アジア料理に注目したラインナップ。寒い季節に体を温めてくれる、エキゾチックな味が数多く提案されている。


お好みの具材と煮込むだけで完成する「ロイタイ トムカースープ」198円(税込)は、生姜と唐辛子の辛みがコクのあるココナッツミルクに溶け込んだ、ハーブの酸味も爽やかなタイのスープ。


お店で食べるような本格的な味わいが簡単に作れる「オリジナル黒麻婆豆腐の素」198円(税込)は、山椒と唐辛子の辛み、トウチと痲辣醤が豊かに香る麻婆豆腐ソース。ひき肉と豆腐、お好みで長ネギのみじん切りを加えれば出来上がり!体の内側からポカポカになれそう。


「オリジナル 火鍋の素」345円(税込)は、刺激的な辛さの麻辣とコクのある白湯をあわせた鍋つゆ。別添えのスパイスで辛さを調節しながら、中国の辛い鍋料理として知られる火鍋の本格的な味わいを家庭でも楽しめる。


温かい麺がお好きな人には「オリジナル グリーンカリィらぁめん」159円(税込)がおススメ。ココナッツミルクベースにポークエキスと鰹出汁を合わせ、グリーンカレーらしく青唐辛子とコブミカンの葉をプラスしたラーメンには、生麺のようにコシとツヤのある寒干し麺を使用。そのままでも楽しめるが、焼き鶏肉やパプリカ、ナスを加えると、お客様にもお出しできるような立派な一品に。

テーブルを楽しくしてくれる「カルディコーヒーファーム」の冬の新商品で、体の芯からぽっかぽかに温まろう。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy