体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

まさかの嬉しいハプニングも! 年越しバイトのススメ

まさかの嬉しいハプニングも! 年越しバイトのススメ

年越しの瞬間は家でゆっくり過ごしたり、友達と楽しく迎えたいですよね。しかし、あえてバイトすることで思いがけない嬉しいハプニングが起こることも。そこで今回は「年越しバイトがオススメの理由」をご紹介します。

好きな先輩と一緒に年越しできた

3 「『大晦日なのに……』と憂鬱な気分になりながら出勤してみると、休憩室に憧れの先輩の姿が! まさか先輩もシフトに入っているなんて思わず、一緒に年を越せる最高の展開に思わず勝利のガッツポーズをした」

新年早々いいことが! なんだかハッピーな年になりそうです。

みんなでカップそばを食べながら年越し

1 「年越しの15分程前、閉店作業をしていると、店長から全員集合するように言われた。急いで店長のもとに集まると、そこにはスタッフ全員分のカップそばが! 一旦作業を中断し、テレビを見ながら年越しそばを食べて、みんなで一緒にカウントダウン。店長の粋な計らいで思い出深い大晦日になった」

店長の気遣いがうれしいですね。今年も頑張って働きたくなるような素敵な職場です。

店長にお年玉をもらった

「コンビニバイトの夜勤明け、強面の店長が若干照れながらお年玉を差し出してきた。ポチ袋の中にはお金と一緒に『いつもありがとう』とメッセージカードが! 今までは少し近寄りがたいイメージだったけど、一気に店長がかわいらしく思えた」

こちらも店長とのエピソード。お金だけでなくカードも用意してくれる優しさが染みます。

お客さんの意外な一面が見られる

2 「居酒屋バイトにて。大晦日ということもあって、お店全体が忘年会ムードに。そこでいつもはクールな二人組の常連のお客さんがBGMに合わせてまさかの恋ダンスを披露! 普段とのギャップに唖然とするスタッフに『来年もよろしくね』と言い残して帰っていった。常連さんの意外すぎる一面を見られたのも大晦日だからこそ?」

大晦日で浮かれた一面が見られるというメリットも!?

夜景を見ながらみんなでカウントダウン

4 「バイト先は山の上にあるレストラン。夜は澄み切った夜景が広がっているので、バイト仲間やお客さんと夜景を見ながら一緒に年を越せるのはうれしい」

カウントダウンイベントに行かなくても、バイト先で十分かも?

温泉宿でゆったり年越し

5 「友達と泊まり込みで参加した温泉宿のリゾートバイト。仕事の後、クタクタになった身体を温泉で癒して、バイト仲間と語らいながら年を越す。他では経験できないお正月になった」

なんて贅沢な過ごし方……。むしろバイトする方が幸せかも。

まとめ

意外と年越しバイトも楽しいようですね。家で退屈しているくらいなら、バイトしてみるのもアリ? 今年もあとわずか。ぜひ素敵な年越しを迎えてくださいね。

文:大田彩 イラスト:てぶくろ星人

関連記事リンク(外部サイト)

現役大学生で“世界一” DJ YUTO「何事も、好きじゃないと絶対に続けられない」
【まとめ】2017年フロムエーしよ!!話題の記事まとめ
こんなカウントダウンもアリ!? 変わった年の越し方エピソード

fromA(フロム・エー)しよ!!の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。