体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

グーグル、インドに進出!?Pixelシリーズ販売促進を狙い、実店舗を準備中

新作Pixel 2/XLが発表され、何かと話題のグーグルスマートフォン。現時点で発売が決まっている国は、アメリカとイギリス、カナダ、オーストラリア、ドイツ、インド、イタリア、シンガポール、スペインの9か国。その中で、今回Googleが白羽の矢を立てたのが、インドだ。

・インド国内の有名モール2店にコンタクト!?

エコノミックタイムズによると、グーグルは現在、インド国内でPixelシリーズを中心とする実店舗の開設を準備中らしい。同社は、ここ数週間ですでに、10軒のポップアップ店舗を展開しており、いずれも成功をおさめている。今回の実店舗プランは、その結果を受けてのこと。グーグル側は、永続的な販売を目的に、インド国内の有名ショッピングモール2店にコンタクトを取った、と報じられている。

同社にとってインドは、アメリカに次ぐ重要なマーケット市場だ。10億人を超えるモバイルユーザーを持つこの国は、近い将来、IT企業の利益を左右する重要な拠点となるに違いない。

・アップル社元幹部が着任予定!?

この件に関して、もう1つ興味深い情報がある。本プロジェクトのために、アップルの元経営幹部を雇用するという話だ。コメントを求めたところ、同社はこれを否定。噂に対し、反応する気はないという答えだ。

もちろん、実店舗のニュースも正式な発表ではないため、現段階では憶測のレベルに過ぎない。なにしろ、アメリカ本国でもPixel 2は2か月前、Pixel 2 XLはこれから出荷という状態。すべてが明らかになるのは、販売が一段落した来年以降になるだろう。

ちなみに、今回も日本での発売はなし。ジャパンユーザーとしては、まず、そこから検討してもらいたい。

souce by 9to5google.com

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。