体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

和楽器バンドが『ガリバー』と『住宅情報館』のCMに出演決定

和楽器バンドが『ガリバー』と『住宅情報館』のCMに出演決定

 和楽器バンドが、『ガリバー』と『住宅情報館』の2つのCMに出演することが発表された。

和楽器バンド CM映像

 CMソングは、2018年1月24日に2nd Singleとして発売する新曲「雪影ぼうし」と「花になれ!」がそれぞれ起用される。『ガリバー』のCM出演(https://youtu.be/jdcPGgpjwzg)に関して鈴華ゆう子(Vo)は、「CMでは、七福神ならぬ八福神に扮装しました。CMのために制作された衣装に身を包んでの撮影でしたので、とても楽しかったです。新春のCMが決まったと聞いた時は、和楽器バンドの日本を元気にしたいというコンセプトと重なり、とても嬉しく思いました」とコメント。またCMソングに起用された新曲「雪影ぼうし」に関して「ポップロックなサウンドの中に津軽三味線をはじめ、和楽器の音色が立つような仕上がりとなっており、もうすぐ訪れる春を雪の下で待つような芯の強さを感じさせる和ロックな楽曲です」と話している。

 そして『住宅情報館』のCM(https://youtu.be/VLTsJCSRzn4)では新曲「花になれ!」を披露。鈴華は「ライブのクライマックスのような雰囲気で張り切ってパフォーマンスさせていただきました。バックダンサーとして参加してくれたよさこいの方々も、私達の楽曲に合わせて楽しそうに声をあげて踊ってくれました。みなさんの笑顔がとても印象的でした」と撮影中のエピソードを交えてコメント。「花になれ!」は、“とにかく明るいサウンドを!”というテーマで、みんなで声をあげて、盛り上がれるような曲を作りたかったという彼ら。ライブでも盛り上がること必至の“とにかく明るいサウンド”がCMにマッチしている。

関連記事リンク(外部サイト)

和楽器バンド 新曲「雪影ぼうし」先行試聴スタート
和楽器バンド、早くも2nd Single『雪影ぼうし』リリース決定
【LIVE SDD 2018】藤井フミヤ、和楽器バンド、Dream Amiが決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。