体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

わざわざ宇治に行く価値がある!老舗「辻利兵衛本店」のカフェがステキすぎる

わざわざ宇治に行く価値がある!老舗「辻利兵衛本店」のカフェがステキすぎる
創業萬延元年(1860年)の「辻利兵衛本店」。約150年も続く京都を代表する老舗茶問屋ですが、わざわざ足を運ぶ価値が絶対にあるステキな茶寮が宇治にあります。

わざわざ宇治に行く価値がある!老舗「辻利兵衛本店」のカフェがステキすぎる
JR奈良線の宇治駅から歩くこと約5分。閑静な住宅街の中に辻利兵衛本店の茶寮はあります。知らなければまずたどり着けないような隠れ家的な場所。

わざわざ宇治に行く価値がある!老舗「辻利兵衛本店」のカフェがステキすぎる
門を通ると、そこはいくつもの木々が植えられた立派な庭園。まるで老舗旅館のような佇まいに期待感も高まります。

わざわざ宇治に行く価値がある!老舗「辻利兵衛本店」のカフェがステキすぎる
石畳を少し歩いて茶寮の入り口へ。紅葉の頃は鮮やかなもみじがお出迎えしてくれますよ。

わざわざ宇治に行く価値がある!老舗「辻利兵衛本店」のカフェがステキすぎる
お茶工場として使われていた建物をリノベーションしたという茶寮。店内は風情ある和とモダンな雰囲気が織りなします。

わざわざ宇治に行く価値がある!老舗「辻利兵衛本店」のカフェがステキすぎる
庭園が眺められるソファ席も用意。大きな窓からは柔らかな自然光が差し込み、なんとも居心地いい空間。

わざわざ宇治に行く価値がある!老舗「辻利兵衛本店」のカフェがステキすぎる
茶寮では宇治抹茶や抹茶スイーツを豊富に用意。オススメはなんと言っても「お濃い茶パフェ 宇治誉れ(1600円)」。抹茶ソフトクリーム、抹茶クーベルチュールで包んだ和栗トリュフ、抹茶寒天、抹茶シフォンなど抹茶づくし! 老舗ならではの上質な抹茶の味わいが堪能できます。抹茶ソースが添えられているので、自分好みの甘さに調節できるの魅力。

わざわざ宇治に行く価値がある!老舗「辻利兵衛本店」のカフェがステキすぎる
抹茶ソフトクリームは極上のなめらかさで、ほろ苦さと甘味が絶妙なバランス。他のトッピングとも相性がよく、食べ進めるごと食感の変化も楽しめます。ちょっと贅沢なお値段ですが、十分納得できる極上のパフェでした。

わざわざ宇治に行く価値がある!老舗「辻利兵衛本店」のカフェがステキすぎる
店内には抹茶カステラやお餅などのスイーツから茶葉まで揃う物販コーナーも設置。お土産探しにもピッタリ!

宇治駅は京都駅から快速に乗って約17分。賑やかな京都市内からちょっと離れて、静かな時間が流れる茶寮で極上の抹茶スイーツを味わってみてはいかがでしょうか?

[辻利兵衛本店]
[All photos by Nao]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。