体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

餅とチーズのソースを使った「餅チーズバーガー」

12月26日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、おせち料理の食材で作る限定グルメを特集した中で、「オークドア」(東京都港区)が紹介された。

地下鉄日比谷線・六本木駅の1c出口から3分ほど歩いたところにある同店は、ダイナミックな骨付きリブアイステーキや季節にあわせた食材を使った月替わりのハンバーガーなどが楽しめるステーキハウス。

お店の新作グルメバーガーとして、1月1日~1月7日まで限定販売される「餅チーズバーガー」(2,376円/税込み)を紹介。「餅チーズバーガー」は餅とチーズを合わせて加熱し、クリーム状にしたソースをビーフパティの上にかけ、大根おろし、しそ、ネギ、きざみのりをトッピングし、仕上げにポン酢をかけて和風テイストにした一品。チーズバーガーに使われているパンは表面に醤油をぬって焼き上げ、焼いた餅のイメージを表現している。

「餅チーズバーガー」を食した寺田ちひろさんは「ポン酢やおろし大根が入っているので、さっぱりしています。お餅とチーズを合わせることで、チーズが少しまろやかになって、お餅ならではの粘り気がありますね」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:オーク ドア (ステーキハウス) (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:六本木のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:六本木×洋食・西洋料理のお店一覧
沖縄の野草をゆったりと味わえる茶屋
餅とチーズのソースを使った「餅チーズバーガー」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。