体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【激怒】ボブサップが熊と戦うTBS番組に怒りの声 / 視聴者「動物虐待で視聴率と利益を上げようとしてる」「最低な企画」

image11

格闘家でありDV加害者としても報じられているボブサップが出演する予定の番組に、怒りの声が上がっている。ボブサップが野生の熊と戦う番組内容に、動物虐待の声が上がっているのだ。

・野生の熊とボブサップが戦う
問題視されているのは、2017年12月31日18:00からTBSで放送される大晦日番組「KYOKUGEN2017」。複数の格闘家が出演し、ボブサップもそのなかのひとり。捕獲した野生の熊とボブサップが戦うという内容で、TBSは以下のように番組内容を伝えている。

・TBSの番組紹介コメント
「野獣VS野獣!前代未聞の対決が実現する。ボブサップVS野獣クマのパワー対決。興奮するクマ…こらえるボブサップ…スタッフも騒然! 予想外の結末とは!?」

・インターネット上の声
「熊とボブサップを戦わせる!? 熊は誰とも戦いたくないでしょ。ほんと情けない事ばっかで嫌になる」
「大晦日に野生の熊とボブサップを戦わせる番組。下らない、低脳な企画。やめてほしい!」
「TBS は年末にボブサップと熊を戦わせ動物虐待で視聴率と利益を上げようとしています」
「TBSの番組で大晦日に熊さんとボブサップが格闘するという最低な企画。苦情の意見メール送りました」
「TBSはコマーシャル料と視聴率のため。犠牲者は熊。傲慢な人間の思い付き企画、馬鹿じゃない」
「批判が多ければ企画は取りやめになるかもしれません!」
「野生熊がボブサップと闘わされるそうですが、動物虐待にはならないのでしょうか?」

人と熊が闘うのが格闘技?
テレビって、楽しく見れるものなんじゃないでしょうか?
ボブサップと熊が闘うのは格闘技ではないと思います。
動物虐待だと思います。#TBS#KYOKUGEN

— オニヤンマ (@donaludoohagi) 2017年12月24日

TBS は年末にボブサップと熊を戦わせ動物虐待で視聴率と利益を上げようとしています
動物愛護法を掲げる日本のメディアとして最低な企画です抗議をお願い致します↓リンクhttps://t.co/9JpvMOVcFo

— しげじー(神奈川YK33フリラ) (@shige251) 2017年12月24日

ボブサップvsクマ TBSに苦情はもちろんだけど、スポンサーに苦情ってのもあるね。スポンサーどこかな。クマはどこで調達したんだろう。もしかしたら人間に怪我をさせないために牙も爪も抜かれてるかもしれないよね。ほんとうにありえないほど野蛮でクマのことを思うと悲しくなる。

— ひろろ。LINEスタンプ発売中 (@ultrahilolo) 2017年12月26日

・日本のテレビ制作者の倫理観
ほかにも「TBSがボブサップと熊を闘わせる番組だと?バカなの?あのコロッセオでも、中世初期には、動物と闘うとかもう止めようぜとなったのに。日本のテレビ制作者の倫理観は中世の人より遅れてるんだな」などの意見があった。

・内容を差し替える可能性あり
この番組はボブサップと熊が戦うだけの番組ではないため、番組自体が放送中止になることはないと思われる。ボブサップと熊のシーンだけ放送せず、内容を差し替える可能性はありそうだ。そのまま放送すればTBSがネットで炎上するのは確実なだけに、大きな注目が集まっている。

ちなみに、AbemaTVが2017年12月31日20:00から放送予定だった「朝青龍を押し出したら1000万円」にもボブサップが出る予定だが、突如としてボブサップの名前が番組情報から消えており、出演しない可能性が出てきている。

もっと詳しく読む: ボブサップが熊と戦うTBS番組に怒りの声(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/12/26/bob-sapp-fight-bear/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。