体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

好評につき店頭にて新登場!さくらティーで一足先に春の気分


日本人に愛されている花“さくら”をフレーバーティーにした「さくらティー」。「リプトン」から発売されて昨年オンラインストアで好評だった春らしい紅茶が、今年は全国スーパーなどの小売店にて1月1日(月)から発売される。リプトン公式オンラインストア、通販サイト「LOHACO」では1月15日(月)から発売。

「さくらティー」12袋入り300円(税別)は、春を感じるさくら味。桜餅のようなやさしい香りとさわやかな味わいのフレーバーティーだ。

ピラミッド®型ティーバッグを採用しており、熱湯により茶葉がジャンピングするため、豊かな味わいを手軽に楽しむことができる。

「さくらティー」はそのまま飲むだけでなく、アレンジして飲むのもおススメ。気持ちがほぐれてリラックスできる”Sakura&Orange”の作り方は、シンプルで簡単。「さくらティー」ティーバッグ1袋に、ドライオレンジ1枚、桜シロップや砂糖を好みの量、ドライベリーミックス10gを沸騰したお湯にいれて、フタをして1分蒸らせばOK。材料さえ揃えば、おうちでも簡単にアレンジティーを作ることができるので試してみて。

また、季節限定のフレーバーティー(アップルティー、ミックスベリーティー、ピーチ&マンゴーティー)3種に「さくらティー」をセットにした「フレーバーティーアソートメントパック」10袋入り300円(税別)も、1月以降、順次発売される。

店頭で購入できるようになって、より身近になった「さくらティー」で、一足先に春の気分を感じてみよう!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy