体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

影山ヒロノブ、デビュー40周年記念2タイトルの全貌が明らかに

LAZYのボーカルとしてデビューし、アーティスト活動40周年を迎える影山ヒロノブが、40周年を記念してアニソンカバーアルバムとベスト盤の2タイトルを2018年2月14日にリリースする。
アルバム『誰がカバーやねんアニソンショー』&アルバム『影山ヒロノブBEST カゲちゃんパック 〜君と僕の大行進〜』 (okmusic UP's)

40周年に突入した2017年は、1月より毎月一度マンスリーレギュラー番組としてLINE LIVE生放送番組『影生ヒロノブ』を配信。アルバム『誰がカバーやねんアニソンショー』には、LINE LIVEにてアコースティック生アレンジで1曲ずつ披露していたアニソンのカバーを改めてレコーディングした楽曲と、ボーナストラックとして「風にひとりで」も収録。通常盤と同時リリースとなる【40th Anniversary Edition】に付属されるDisc3の収録楽曲等も発表となり、 40周年イヤープロジェクトの集大成のリリースとして期待が高まる。

また、日本コロムビアから発売されるベスト盤『影山ヒロノブBEST カゲちゃんパック 〜君と僕の大行進〜』の詳細のほか、バースデーライヴの日程も解禁! 40年に及ぶキャリアを網羅したボリュームたっぷりの本作の詳細はオフィシャルHPにて確認しよう。
影山ヒロノブバースデーライブ 2018

3月18日(日) 東京・渋谷eggman
アルバム『誰がカバーやねんアニソンショー』
2018年2月14日発売

【Nomal Edition】 (CD)

LACA-15700/¥3,000+税

<収録曲>

Disc1

1.薔薇は美しく散る

2.裏切りの夕焼け

3.THE REAL FOLK BLUES

4.好敵手

5.カントリーロード

6.炎のたからもの

7.草原のマルコ

8.Get Wild

9.ルパン三世 愛のテーマ

10.God knows…

11.グローイング・アップ

12.葛飾ラプソディー

13.風にひとりで(ボーナストラック)

【40th Anniversary Edition】(3CD+BD+2DVD+フォトブック)

LACA-35700/¥15,000+税

<収録曲>

■Disc1

1.薔薇は美しく散る

2.裏切りの夕焼け

3.THE REAL FOLK BLUES

4.好敵手

5.カントリーロード

6.炎のたからもの

7.草原のマルコ

8.Get Wild

9.ルパン三世 愛のテーマ

10.God knows…

11.グローイング・アップ

12.葛飾ラプソディー

13.風にひとりで(ボーナストラック)

■Disc3※曲順不同

・Battle of Omega

・呀 〜Tusk of Darkness〜

・ヨーソロー 〜星の海を越えて〜

・光のさす未来へ!

・Dragon Ball Party

・GO! IV! IT!

・Worrier 〜闇を駆ける呀〜

・戒群狼伝牙王

・KO・BU・SHI 〜鉄拳〜

・Super Survivor

・奇跡の炎よ 燃え上がれ!!

・Follow you 〜君とともに〜

・エンブレム〜名も無き英雄達へ〜

・翼
アルバム『影山ヒロノブBEST カゲちゃんパック 〜君と僕の大行進〜』
2018年2月14日発売

COCX-40115〜6/¥3,000+税

<収録曲>

■Disc1

1. CHA-LA HEAD-CHA-LA

2. 君はトランスフォーマー

3. 鳥人戦隊ジェットマン

4. 炎のバイオレンス

5. NEVER STOP チェンジマン

6. 戦士たちの休息

7. 夢旅人

8. 非情のソルジャー

9. 光戦隊マスクマン

10. 僕達は天使だった

11. 聖闘士神話〜ソルジャー・ドリーム〜

12. 電撃戦隊チェンジマン

13. スターダスト ボーイズ

14. WE GOTTA POWER

15. ダーク・ウォーター〜愛すべき戦士たち〜

16. 愛のソルジャー

17. ザ・ヘッドマスターズ

18. 夢光年

19. こころはタマゴ

20. あいつが正しいヤキソバン

■Disc2

1. 鬼神童子 ZENKI

2. HEATS

3. バ・ビ・ブ・ベ ビーストウォーズ

4. 忘れかけた Fairy Tale

5. My name is カーボーイ

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。