体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

サクサクした食感が楽しめる「チキンシュニッツェル」

12月25日放送の「はやドキ!」(TBS系、午前04時00分~)では、クリスマスに食べたいチキングルメを特集した中で、「シュマッツ・ビアダイニング吉祥寺」(東京都武蔵野市)が紹介された。

同店はJR中央線吉祥寺駅北口と京王井の頭線吉祥寺駅北口からそれぞれ徒歩4分ほどにあるドイツ料理店。

お店を訪れた小野寺結衣さんが厨房を覗くと、人気メニューである「チキンシュニッツェル」(1,296円)が調理されていた。本場ドイツでは豚肉等をよく使う料理で、薄くスライスした鶏肉にきめ細やかなパン粉をまぶした後、低温の油でじっくりと時間をかけて揚げて火を通した一品だ。

出来上がった料理が小野寺結衣さんの前に運ばれてくると「うわ~美味しそう!」とコメント。早速店員さんオススメの食べ方であるバジルバターをお好みで伸ばしてから一口頂くと「衣が薄いので、すごくサクサク!バジルのバターが本当に美味しい!よく合います。とってもジューシーで、とっても柔らかい!」とコメントした。

番組では他にも「ジャーマンチキンバーガー」(1,296円)と「一晩ビールに寝かせたチキンのグリル」(1,058円)が紹介された。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:SCHMATZ‐シュマッツ‐ ビアダイニング吉祥寺(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:吉祥寺のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:吉祥寺×居酒屋のお店一覧
巨大な肉の塊のようなステーキ
ボリュームたっぷりの厚切りステーキ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。