体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

築地の魚屋が経営するもんじゃのお店

12月25日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、2017年に人気を集めた観光スポットを巡る旅の中で、「月島もんじゃ・もへじ-両国-江戸NOREN店」(東京都墨田区)が紹介された。

こちらはJR両国駅の旧駅舎を改装した複合飲食施設「-両国-江戸NOREN」の中にあるもんじゃのお店。築地の魚屋が経営しているので、「こぼれしらす冷奴」(680円/税抜)や「生牡蠣バター焼き」(1,380円/税抜)など海鮮系のメニューも豊富に取り揃えているのが特長。

番組では、1番人気の「明太子もちもんじゃ」(1,480円/税抜)を紹介。明太子を丸々1本たっぷりと使った贅沢なもんじゃで、明太子の味を楽しんで貰うためあえて出汁は薄味にしているのだそう。店員さんが熟練の技で仕上げてくれ、全体にチーズをかけたら完成。お店を訪れた面々は出来たてを一口食べ、「うん!丁度いいです!めちゃくちゃ美味しい!」「色んな食感が!キャベツのシャキシャキと、おもちのモチモチと、チーズのねっとりした感じ、美味しい!」「ビールと合うね!」と絶賛した。

続いて、「海鮮もへじスペシャル」(1,680円/税抜)を紹介。タコ、イカ、エビ、あさり、ホタテ、塩辛がたっぷりと入ったもんじゃで、焼きあご、サンマ節、サバ節、昆布など8種類の魚介からとった出汁を使用している。こちらも店員さんが調理してくれ、最後に青海苔をかけて出来上がり。早速頂くと、「これは美味しいですね!具がゴロゴロして食べ応えもありますし、全然違う味」「魚介の出汁がすごい出てる」「お鍋のシメを食べてる感じ」とコメントしていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:月島もんじゃ もへじ -両国-江戸NOREN店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:両国のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:両国×和食のお店一覧
巨大な肉の塊のようなステーキ
ボリュームたっぷりの厚切りステーキ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy