体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

SCANDAL、クリスマスライブで新曲「プラットホームシンドローム」を初披露

SCANDALがクリスマスに開催する年に一度のスペシャルワンマンライブ『BEST★Xmas 2017』を、12月24日にマイナビBLITZ赤坂にて開催した。
12月24日@マイナビBLITZ赤坂 (okmusic UP's)

ライブは10月に配信限定シングルとしてリリースした「恋するユニバース」でスタートし、「今日はみんなも私たちもとにかく楽しむだけ!全国いろんなところでクリスマスライブが行われると思いますが、どのクリスマスライブよりも最強、最高の“ベストクリスマス”にしていきましょう!」とHARUNAが観客を盛り上げた。この公演では、通常のワンマンライブとは異なるクリスマスライブらしい演出もあり、ダンス&ボーカルスクール出身のメンバーが、楽器を持たずにダンスと歌を全力で披露するカバー曲コーナー、クイズコーナーなど“自分たちができることすべてを詰め込んだスペシャルライブ”で、満員の観客の声援にこたえた。

さらに、ライブ中盤には、2018年2月14日にリリースされるSCANDALのニューアルバム『HONEY』に収録される新曲「プラットホームシンドローム」を初披露! 会場に集まったファンにとっては、嬉しいクリスマスプレゼントとなったことだろう。

初の47都道府県ツアー、フェス出演、対バンツアーとライブ三昧で2017年を駆け抜けたSCANDAL。2018年にはオリジナルアルバムを引っ提げて、3年ぶりの全国ホールツアー『SCANDAL TOUR 2018 “HONEY”』開催が決定しているので、こちらも要チェック!

【セットリスト】

M1.恋するユニバース

M2.SUKI-SUKI

M3.Your song

M4.君に嫉妬中

M5.EVERYBODY SAY YEAH!

M6.テイクミーアウト

M7.青春アミーゴ(修二と彰 cover)

M8.Winter story

M9.ふたり

M10.プラットホームシンドローム(新曲)

M11.Flashback No.5

M12.瞬間センチメンタルl

M13.LOVE SURVIVE

M14.SCANDAL BABY

EN1.会わないつもりの、元気でね

EN2.Image
全国ホールツアー『SCANDAL TOUR 2018 “HONEY”』
3月03日(土) 埼玉 三郷市文化会館 大ホール

3月09日(金) 鹿児島 鹿児島市民文化ホール 第2ホール

3月10日(土) 福岡 福岡市民会館

3月16日(金) 宮城 仙台銀行ホール イズミティ21 大ホール

3月17日(土) 岩手 盛岡市民文化ホ-ル 大ホール

3月21日(水) 北海道 わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)

3月24日(土) 栃木 佐野市文化会館 大ホール

3月25日(日) 茨城 結城市民文化センターアクロス 大ホール

3月31日(土) 新潟 新潟県民会館

4月01日(日) 石川 本多の森ホール

4月07日(土) 広島 広島文化学園HBGホール

4月08日(日) 鳥取 米子市公会堂

4月14日(土) 愛知 日本特殊陶業市民会館フォレストホール

4月15日(日) 愛知 日本特殊陶業市民会館フォレストホール

4月21日(土) 香川 サンポートホール高松 大ホール

4月22日(日) 奈良 なら100年会館 大ホール

4月27日(金) 大阪 オリックス劇場

4月28日(土) 大阪 オリックス劇場

5月11日(金) 東京 中野サンプラザ

5月12日(土) 東京 中野サンプラザ

5月18日(金) 静岡 静岡市清水文化会館マリナート 大ホール

5月19日(土) 岐阜 岐阜市民会館

5月25日(金) 兵庫 神戸国際会館こくさいホール

<チケット>

料金:指定席 ¥5,800(税込)

※お1人様各公演4枚まで購入可能。

※全席指定・4歳以上チケット必要。
アルバム『HONEY』
2018年2月14日(水)発売

【完全生産限定盤】(CD+Tシャツ)

ESCL4957-4958/¥5,700(税込)

【初回生産限定盤】(CD+DVD)

ESCL4959-4960/¥3,700(税込)

【通常盤】(CD)

ESCL4961/¥3,200(税込)

※初回仕様

■特設サイト

http://www.scandal-honey.com/
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。