体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

PUSHIM&韻シストによる最高のコラボミニアルバム、2月に発売決定!

シンガーとして頂点を走り続けるクイーンオブレゲエPUSHIMと、今最もクールでスタイリッシュなヒップホップバンド、韻シストとのダブルネームによる注目度満点のコラボミニアルバム『TO THE NEXT』が2月14日のバレンタインデーに発売する事が明らかになった。韻シストは12月23日(土)の東京・代官山LOOPで行われた自身のレギュラーパーティー“NeighborFood”で、PUSHIMは12月24日(日)の大阪・BIGSTEPでのXmas LIVEにて其々アナウンスした。
PUSHIM×韻シスト (okmusic UP's)

PUSHIMと韻シストは2015年4月にタワーレコード限定でリリースしたシングル「DON’T STOP」で初めて共演。品切れが起こるなど高い評価を受けたこの作品をきっかけに意気投合し、後にPUSHIMが主宰するレーベル、Groovillageへ韻シストが合流。以降、イベント等での共演の機会も増え、高い音楽性を誇るこの2アーティストによる圧巻のパフォーマンスはオーディエンスからの評価も急上昇し、次作への期待が膨らんでいる中でのリリース決定となった。

今作ではPUSHIMと韻シストによるコラボナンバー「TO THE NEXT」「Dreamin’」を始め、韻シストのベースShyoudog、ギターTAKU、ドラムTAROW-ONEからなる韻シストBANDがサウンドを固めるPUSHIMのソロナンバー「Rising Sun」、韻シスト「とまらない」、韻シストBAND「SPACE&TIME」、リードトラック「TO THE NEXT」のDJ Mitsu the Beatsによるリミックスナンバーなど、聴き所満載の贅沢な全6曲を収録。話題となる事必至の注目作となっている。

また、リリース後には東京、大阪でのインストアイベント、コラボイベントの開催も予定している様なので、今後発表されるスケジュールを心待ちにしていて欲しい。

PUSHIMは今後、毎年の年末の恒例ライブとなっている『YEAR END PREMIUM LIVE』を12月26日(火)にビルボードライブ大阪、12月29日(金)にはビルボードライブ東京で開催。年明けの2月21日(水)にも恒例のアコースティックライブ『Premium meets Premium 2018』を浜離宮朝日ホールで開催する。一方の韻シストは、初のブルーノート公演『Blue Note LIVE TOUR 2018 “20 years old”』を1月19日(金)にブルーノート名古屋、1月29日(月)にブルーノート東京で開催する。
ミニアルバム『TO THE NEXT』
2018年2月14日発売

TKCA-74625/¥1,852+税

<収録曲>

1. TO THE NEXT / PUSHIM×韻シスト

2. Dreamin’ / PUSHIM×韻シスト

3. Rising Sun / PUSHIM

4. とまらない / 韻シスト

5. SPACE&TIME / 韻シストBAND

6. TO THE NEXT (DJ Mitsu the Beats REMIX) / PUSHIM×韻シスト
 (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。