体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

マイアミの輝く海を見ながら一杯!マッチョはお酒に合う最高の肴でした(16〜20日目)

マイアミの輝く海を見ながら一杯!マッチョはお酒に合う最高の肴でした(16〜20日目)

こんにちは、旅する編集部の阿部まなみ(@mnooooom)です。早いもので、もうすぐ今年も終わりますね。私たちがキャンピングカーでアメリカを横断していたのは1ヶ月近く前の話ですが、車での生活が早くも懐かしく感じます。みんなでワイワイしながらご飯を食べていたのが恋しい……。

ということで、恒例の(?)振り返りを始めます!今回は16〜20日!マイアミに突入します。

 

大好きな街、ニューオーリンズへ!

photo by abe manami

16日目は、ヘンダーソンから私が大好きなニューオーリンズに移動。大学時代に一人旅でニューオーリンズを訪れたことがあり、また来たいと思っていた場所だったので今回立ち寄ることができて本当にラッキーでした!

photo by abe manami

まず行ったのは「国立第二次世界大戦博物館」。少し物騒な名前ですが、実はトリップアドバイザーの「ニューオーリンズ 観光スポット」では第1位の場所なんです。

日本にいるとどうしても日本国側から見た戦争のお話になりますが、こちらは戦勝国であるアメリカ視点の第二次世界大戦。海外から見た戦争の様子が語られており、一見の価値がある博物館です。ちなみに大学時代にも1人で訪れたのですが、当時とは展示がかなり変わっていて驚きました。
■詳細情報
・名称:国立第二次世界大戦博物館
・住所:945 Magazine Street, New Orleans, LA 70130-3813
・電話番号:+1 504-528-1944
・公式サイトURL:https://www.nationalww2museum.org/

 

photo by abe manami

博物館のあとは、フレンチクォーターに繰り出します。一番有名なのはバーボンストリート。ニューオーリンズといえばジャズのイメージですが、実はロックやブルースなど、様々なジャンルのお店が立ち並んでいます。

夜になるとネオンが光り、あたりからは爆音で音楽が流れてきて、あちこちで乾杯する人がたくさん。夜遊びにはぴったりですよ♪

マイアミの輝く海を見ながら一杯!マッチョはお酒に合う最高の肴でした(16〜20日目)

photo by hitomi date

そして、ちょっと遅めのお昼ご飯として食べたのは南部の伝統料理「ガンボ」。ルイジアナ州を起源とした、トロッとしたシチューのようなスープのような料理です。私が5年前に訪れた同じお店に、横断メンバーで来ることができました!
■お店情報
・名称:Gumbo Shop
・住所:630 Saint Peter St, New Orleans, LA 70116-3294
・電話番号:+1 504-525-1486
・公式サイトURL:http://www.gumboshop.com/

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。