体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【所要時間5分】簡単テクニックで作る、カジュアル感のある愛されハーフアップのヘアアレンジ

所要時間はたったの5分。こなれカジュアルに仕上げるポイント

所要時間はたったの5分。こなれカジュアルに仕上げるポイント

今回は、たったの5分でできる超簡単ハーフアップアレンジを紹介します。
ハーフアップはきっちりまとめ過ぎるとお嬢様っぽくなってしまいますが、結び目や編み目を少しルーズにほぐすことで、おしゃれでカジュアルな感じに仕上がります。
こうすることで、コーディネートとも合わせやすくなりますよ。

カジュアル感のある愛されハーフアップの作り方

カジュアル感のある愛されハーフアップの作り方

① 髪の表面をストレートアイロンで波ウェーブにて、ボリュームを出します。
毛先はコテを使って巻きます。
カジュアル感のある愛されハーフアップの作り方

② 耳上を3cmほど残してハーフアップに結びます。その毛束をくるりんぱします。
★くるりんぱした後、結び目の上をつまんで引き出すとよりかわいくなります。
カジュアル感のある愛されハーフアップの作り方

③ 耳上の毛を取って、2つに分けます。
ねじってクロスを繰り返して、いわゆるロープ編みに編んできます。
くるりんぱのゴムが隠れるくらいまで編めば大丈夫です。
★ロープ編みの毛束をつまんで引き出すと、ルーズに仕上がります。
カジュアル感のある愛されハーフアップの作り方

④ 先ほどと同様に反対サイドもロープ編みにします。
左右の毛束を、くるりんぱのゴムが隠れるようにアメピンで留めたら完成です!!

寒い日はゆるふわダウンスタイルで過ごそう

寒い日はゆるふわダウンスタイルで過ごそう

最近、肌寒くなってきましたね。
暑くてアップにしていた人も、久しぶりに下ろしてみてはどうですか?
「寒くなってきたから、少し髪の毛を下ろしたいなぁ」というとき、ぜひぜひお試しください!

首藤千明(serio issya)

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。