体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

THE ALFEE、毎年恒例のクリスマスイヴ公演にて新曲「人間だから悲しいんだ」初披露

THE ALFEEの日本武道館公演が2017年も12月24日に行なわれた。12月24日の日本武道館公演は1987年の12月24日の公演から数え、30年連続の≪クリスマス・イヴ≫公演。武道館での公演本数92本、コンサート通算本数2661本は日本のグループとしては最多記録を更新した。
12月24日@日本武道館 (okmusic UP's)

毎年恒例となった武道館公演は、クリスマスイヴである2日目も約9800人のファンが集結。ステージで12月20日に発売したばかりの新曲「人間だから悲しいんだ」を初披露したTHE ALFEEは、今作のメインボーカルを決めるにあたって『久々に、今回は3人でオーディションをやったんですよ。何が面白いってね、みんなが受かりたがらないんですよ。そして今回は16年ぶりに坂崎に決まったんです』と語る場面も。

アンコールでは『第59回 輝く!日本レコード大賞』にて企画賞を受賞した最年長新人バンド・The KanLeKeeZが受賞を記念し赤のミリタリールックを新調し登場。『第59回 日本レコード大賞 企画賞受賞 The KanLeKeez SHOW TIME!』のMCからGSサウンドを十二分に披露した。

今年も話題に事欠かなかい1年となったTHE ALFEE。『THE ALFEE Best Hit Alfee Final 2017 冬フェスタ』は12月29日まで続き、30日には『第59回 輝く!日本レコード大賞』への生出演をThe KanLeKeeZとして控えており、2018年も益々精力的な活動が期待される。

Photo by HAJIME KAMIIISAKA
シングル「人間だから悲しいんだ」
発売中

【初回限定盤A】

TYCT-39068/¥1,000+税

<収録曲>

1人間だから悲しいんだ

2この素晴らしき愛のために

3人間だから悲しいんだ(Original Instrumental)

4 BRIDGED TO THE SUN(Live at YOKOHAMA ARENA Jul. 29, 2017)

【初回限定盤B】

TYCT-39069/¥1,000+税

<収録曲>

1人間だから悲しいんだ

2この素晴らしき愛のために

3人間だから悲しいんだ(Original Instrumental)

4夜明けのLANDING BAHN(Live at YOKOHAMA ARENA Jul. 30, 2017)

【初回限定盤C】

TYCT-39070/¥1,000+税

<収録曲>

1人間だから悲しいんだ

2この素晴らしき愛のために

3人間だから悲しいんだ(Original Instrumental)

4真夜中を突っ走れ!(Live at YOKOHAMA ARENA Jul. 29, 2017)

【通常盤】

TYCT-30070/¥1,000+税

<収録曲>

1人間だから悲しいんだ

2この素晴らしき愛のために

3人間だから悲しいんだ(Original Instrumental)

4 OVER DRIVE 〜 夢よ急げ(Live at YOKOHAMA ARENA Jul. 29, 2017)
『THE ALFEE Best Hit Alfee Final 2017 冬フェスタ』
12月29日 (金)  大阪城ホール

※終了分は割愛
『THE ALFEE 45th Anniversary Best Hit Alfee 2018 春ノ巻 』
4月05日(木)  川口リリア メインホール

4月11日(水)  市川市文化会館

4月14日(土)  宇都宮市文化会館

4月17日(火)  オリンパスホール八王子

4月22日(日)  仙台サンプラザホール

4月26日(木)  相模女子大学グリーンホール

4月28日(土)  桐生市市民文化会館シルクホール

4月30日(月・休)  静岡市民文化会館

5月04日(金・祝)  鳴門市文化会館

5月05日(土・祝)  倉敷市民会館

5月12日(土)  ロームシアター京都メインホール(京都会館)

5月13日(日)  ロームシアター京都メインホール(京都会館)

5月19日(土)  福岡サンパレスホテル&ホール

5月20日(日)  福岡サンパレスホテル&ホール

5月26日(土)  NHKホール

5月27日(日)  NHKホール

6月02日(土)  フェスティバルホール[大阪]

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。