体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ひとつでは物足りない。無性に数が欲しくなる「テトラポット石鹸」。

ひとつでは物足りない。無性に数が欲しくなる「テトラポット石鹸」。

紀元前2800年に誕生して以来、「すべりやすい」という問題点をずーっと抱えてきたのが石鹸。2017年、ついに石鹸史上初の革命が。

それがこのテトラポット型。もう、スベる石鹸とはオサラバです。

ネーミング由来は、見ての通り。

ひとつでは物足りない。無性に数が欲しくなる「テトラポット石鹸」。ひとつでは物足りない。無性に数が欲しくなる「テトラポット石鹸」。

見ての通り、海岸にあるテトラポットをモデルに作られたもの。そのデザインのおかげで、掴みやすく、泡立ちやすい、乾きやすいというメリットがある模様。使ううちに小さくなっていっても、写真のようにテトラポットの形は維持されるそうで。ひとつでは物足りない。無性に数が欲しくなる「テトラポット石鹸」。

こだわりの原材料で手作り

ひとつでは物足りない。無性に数が欲しくなる「テトラポット石鹸」。ひとつでは物足りない。無性に数が欲しくなる「テトラポット石鹸」。 こだわりはデザインだけではありません。全て自然由来の原料でできた、保湿効果たっぷりの石鹸です。男女ともに癒される香りなので、香りがキツすぎる心配もありません。最高品質の石鹸を作れると言われているコールドプレス製法を採用しているので、キメの細かい泡で肌の潤いを保つ石鹸が出来上がるのです。ひとつでは物足りない。無性に数が欲しくなる「テトラポット石鹸」。

これだけは、洗面所にひとつでは物足りない。護岸をつくりたくなる遊び心がいい感じ。個性的な形で存在感がありつつも、不思議と日常生活に溶け込んでくれるデザイン。これなら、プレゼントでも喜んでもらえそう。ひとつでは物足りない。無性に数が欲しくなる「テトラポット石鹸」。https://ksr-ugc.imgix.net/assets/018/954/505/00acf96efee1fe762fbaf1f7b9cac4b8_original.jpg?crop=faces&w=1024&h=576&fit=crop&v=1510148767&auto=format&q=92&s=e6a46b15481de9aae84d6701e6f8b259Licensed material used with permission by FURNITURY

関連記事リンク(外部サイト)

石鹸で伝える、あなたの想い。「Message Soap, in time」は、最高のサプライズプレゼントになる。
石鹸に込められた「いつ届くかわからないメッセージ」
旅行のために作られた「旅する石鹸」を知っていますか?

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。