体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

WONK、デュオ編成でクリスマスソングをカバー ライブ映像が公開

WONK、デュオ編成でクリスマスソングをカバー ライブ映像が公開
 WONKを擁するレーベルepistrophが企画するライブメディアプロジェクト<epistroph Session>の第一弾として、WONKのKento Nagatsuka(Vo)とAyatake Ezaki(Key)のデュオ編成によるクリスマスソングカバーライブ映像が公開された(https://youtu.be/0a7zcfU6aP0)。

 今回公開されたのは、「This Christmas」「Have Yourself A Merry Little Christmas」の2曲。映像だけでなく、Apple Music,Spotifyなどストリーミングサービスでも音源配信がスタートしている。

 epistroph Sessionでは今後も、人・場所・音の新しい組み合わせ、自由度の高い演奏、新世代のミュージシャンという3つを軸にしたライブを企画し、YouTubeなどの動画メディアを中心に定期的に配信していく予定とのこと。今後の公開予定はepistrophのウェブサイトや各種SNSで告知される。
 
◎公演情報
【WONK × THE LOVE EXPERIMENT】
2018年1月8日(月)
東京・BLUE NOTE TOKYO
1st OPEN 16:00 START 17:00
2nd OPEN 19:00 START 20:00
2018年1月10日(水)
大阪・Billboard Live OSAKA
1st OPEN 17:30 START 18:30
2nd OPEN 20:30 START 21:30
2018年1月11日(木)
愛知・BLUE NOTE NAGOYA
1st OPEN 17:30 START 18:30

関連記事リンク(外部サイト)

WONK×The Love Experiment、世界初のコラボライブツアーにビルボードライブ大阪公演が追加決定
WONK×The Love Experiment、コラボAL『BINARY』11月にリリース トレイラー映像が公開
今話題沸騰のエクスペリメンタル・ソウルバンド、WONKがBillboard Live OSAKAに初登場!

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。