体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

CRAZY VODKA TONIC、全国流通ミニアルバムリリース決定

広島県福山市発のロックバンド・CRAZY VODKA TONIC(通称:CVT)が、初の全国流通盤となるミニアルバム『書を灯す』のリリースを発表した。
CRAZY VODKA TONIC (okmusic UP's)

着実なライブ活動で徐々に知名度を上げ、これまで全国未流通ながら、『MUSIC CUBE』、『TREASURE05X』、『イナズマロックフェス』、『TOKYO CALLING、MINAMI WHEEL』、『SAKAE-SP-RING』、『MUSIC MONSTERS』、『見放題』など各地のサーキットイベントに出演を果たし、2016年、2017年にリリースしたEP『刹那の一節』『盲目のピアニスト』はライブ会場と一部店舗のみでの販売で共に約1,500枚を売り上げているCRAZY VODKA TONIC。全国からCDを求める声が増え続け、待望の全国流通盤のリリースを迎える事となった。

また、リリースツアーの初日として、彼らの地元 広島県 福山Cableでのワンマンライブを4月1日(日)に開催。その後のツアー日程は追って発表される。
ミニアルバム『書を灯す』
2018年3月14日発売

LBCVT-0001/¥1,700+税

全7曲収録

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。