体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スイーツ初めはコレ!カワイイ&華やかな限定お正月ケーキ


新年に初めてスイーツを食べる“スイーツ初め”は「銀座コージーコーナー」のお正月らしいケーキで始めてみない?

12月31日(日)~2018年1月5日(金)の期間発売の「銀座コージーコーナー」のケーキは、干支の戌やお正月らしいモチーフをイメージした楽しいものがいっぱい。

「ケーキのおせち」9個入/2200円(税抜)・12個入/2800円(税抜)は、プチケーキの詰め合わせ。干支の戌や鏡餅をかたどったタルトや、獅子舞飾りをあしらった苺のケーキなどが、おせちのお重をイメージしたパッケージに詰められている。おめでたい雰囲気満載のスイーツは見ているだけでも楽しく、どれを食べようか迷ってしまいそう。


こちらも選ぶ楽しみのある「迎春 8つのアソート」直径18cm/3100円(税抜)は、8つの味わいのケーキをホール型にしたアソートケーキ。ラズベリー、マロンショート、チョコストロベリー、渋栗のショート、いちごミルク、抹茶、チョコレート、レアチーズの8つは、人気の高いテイストばかりをセレクト。どれを食べるか喧嘩になりそうなときは、仲良くシェアしてみては?


干支である犬の顔がかわいい「戌年のケーキ」」500円(税抜)は、スポンジにマロンダイス入りクリームをサンドし、マロンクリームで仕上げたケーキ。キュートで食べるのがもったいないくらい!


苺クリームをサンドしてラズベリージュレで仕上げた「だるまさんのケーキ」500円(税抜)も新年のツキを招いてくれそう。

戌年が“ワン”ダフルな年になるよう願いを込めて、「銀座コージーコーナー」の新春スイーツで“スイーツ初め”してみよう!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy