体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

玄理が選ぶ!「ファッションが素敵な映画」3選

玄理が選ぶ!「ファッションが素敵な映画」3選
J-WAVEで放送中の番組「ACROSS THE SKY」(ナビゲーター:玄理)のワンコーナー「DIANA Shoes NEW LOOK」。12月24日(日)のオンエアでは、玄理が「ファッションが素敵な映画」をテーマに、3本紹介しました。

■「花様年華」(監督:ウォン・カーウァイ)

玄理は、インタビューでおすすめの映画について聞かれると、必ず「花様年華」と答えるそうです。撮影監督のクリストファー・ドイル、リー・ピンビンによる映像美はもちろん、「欲望の翼」「恋する惑星」「ブエノスアイレス」「2046」の監督であるウォン・カーウァイのチャイナドレスへのこだわりが炸裂しています。

「私たちが想像しているチャイナドレスよりも、襟が長いところがポイント。マギー・チャンとチャン・ツィイーがスタイル抜群で、首も長いので、襟の長いチャイナドレスがよく似合うんです」(玄理、以下同)

劇中で使用したチャイナドレスは特注だそうですが、監督のこだわりが強すぎて、CGで襟の長さを足したとのこと。また、「2046」は「花様年華」の続編と言われていて、美術の世界観もつながっているところが多いため、ぜひ両作品をチェックしてみてください。

■「シングルマン」(監督:トム・フォード)

2010年に公開された作品。グッチやイヴ・サンローランでの活躍で知られる、ファッション界を代表するデザイナー、トム・フォードが念願の映画監督デビューを飾ったヒューマン・ドラマです。 主演は「ブリジット・ジョーンズの日記」や「英国王のスピーチ」で知られるコリン・ファース。

主人公は事故で恋人を失った大学教授で、世界が灰色に見えています。ゲイであることを隠していて、失意の中に居ながらも、美しい青年に出会うことで、灰色の世界から色を取り戻していく物語。

「落ち込んでいると街に色がないように見えて、楽しい時は何を見ても綺麗に見えるけど、それを初監督のトム・フォードが見事に描いてくれました」と玄理イチオシ! 劇中に登場する美青年3人のスーツの着こなしにも注目です。

■「アドバンスト・スタイル そのファッションが、人生」(監督:リナ・プリオプリテ)

2015年に公開されたドキュメンタリー映画で、舞台はニューヨーク。60代以上の個性的でファッションセンス抜群な女性たちを捉え、ファッション業界で話題となったブログ「Advanced Style」に登場する7人(平均年齢:79.6歳)のマダムに密着したドキュメンタリーです。写真集も発売されています。

「登場する人たちはみんな元気で、洋服が好きで、姿勢が良いので腰が曲がってないんです」と玄理。

「『スタイルとは、言葉を使わずに自分が何者かを伝える方法だ』というレイチェル・ゾーの言葉がありますが、登場する人たちの長い生き様がファッションに現れています」

マンハッタンを颯爽と自転車で走る62歳や、赤い髪に赤いつけまつ毛を楽しんでいる93歳の画家など、元気でオシャレな女性が登場します。どうぞ、チェックしてみてください。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ACROSS THE SKY」
放送日時:毎週日曜 9時−12時
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/acrossthesky/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy