体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

あんこうを知り尽くしたお店ならではの「鍋」と「お刺身」

12月22日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時35分~)では、茨城県つくば市を散策した中で、「柳内」(茨城県つくば市)が紹介された。

同店は羽田空港~つくば間を結ぶ連絡バスのつくば駅から徒歩26分程にある日本料理店。昭和58年に創業してから30年以上の歴史を持ち、大洗や茨城沖で水揚げされるあんこうを使った料理を食べる事が出来る。

お店を訪れた江口ともみさんは、早速自慢のメニューである「あんこう鍋」(2人前7,560円/注文は2人前から)を注文。捨てる所が無いと言われているあんこうの様々な部位を秘伝の合わせ味噌を使った出汁で煮込んだ鍋料理だ。

最初に江口ともみさんは、あんこうの身を一口頂くと「ん~!美味しい!んんっ!口の中に入ったらもうトロッといきそうですね。あと、この合わせ味噌のお出汁が絶妙です!あんこうのお出汁も出てるし、五臓六腑に染み渡るっていうの? その言葉がぴったりな感じです。」とコメントした。
続いてあん肝を頂くと「あ~!美味しい!何て言ったら良いんだろう?今まで食べたことのあるあん肝と違う!すっごいクリーミーで、このあん肝食べたらほかのあん肝食べられないかもしれない。ねぇ!いや、本当に美味しいです!」と太鼓判を押した。

最後にお店の裏メニューの「あんこうのお刺身/事前にお問い合わせください」を頂く事に、お店にその日水揚げされたあんこうが入った時のみ食べられる一品だ。
「初めてあんこうのお刺身頂きます。」とコメントした後、一口召し上がった江口ともみさんは「ん~!美味しい!」と言いながら思わず拍手。続けて「焦がしたニンニクを載っけてっているのがアクセントで、身もしまって美味しいし、和食なんだけれどもちょっとおしゃれなイタリアンでも出てきそうなメニューに感じますね。独特の歯ごたえで、かといって固いわけでも無いですよね。美味し~い!あんこうのお刺身食べられたらすごいラッキーだと思いますよ。」とオススメした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:日本料理 柳内(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:つくばのお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:つくば×和食のお店一覧
肉汁が溢れるほどのハンバーグ「数奇屋バーグ」
豚肉を使用したハンバーグ料理店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。