体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ブランド鰻を使った贅沢な「うな重」

12月22日放送の「よじごじDays」(テレビ東京系、午後15時40分~)では、初詣&お正月に行っておきたい成田のお寺周辺のオススメ穴場情報を特集した中で「駿河屋」(千葉県成田市)が紹介された。

寺へと繋がる参道を散策中、地元の人から「フワフワ感が楽しめる料理が食べたかったらオススメします」と教えてもらって鈴木あきえさんと永井大さんがやって来た同店は、鰻の料理屋。
こちらで鰻にかけられるタレは継ぎ足し式だ。千葉県産の醤油と愛知県産の味醂、そこに氷砂糖を加えて深いコクとまろやかな味わいに仕上げている。このタレに鰻をくぐらせ、備長炭でじっくりと焼きあげた一品として「うな重」(3,618円/税込み)が紹介された。
続けて店側がオススメの一品として紹介してくれたのは「大井川共水うな重」(5,508円/税込み)。静岡県の大井川伏流水で養殖された甘みの強いブランド鰻を使っているという。くじ引きで勝利した永井さんだけが味わえる事になった。実食した永井さんは「うわ!めっちゃ美味しいですよ~。ふわふわ感がスゴイ!本当に美味しい!」と感動していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:駿河屋 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:成田・佐原のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:成田・佐原×和食のお店一覧
肉汁が溢れるほどのハンバーグ「数奇屋バーグ」
豚肉を使用したハンバーグ料理店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。