体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ふっくらジューシー!洋食店の「ハンバーグ」

12月22日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、名物グルメとお得な買い物が楽しめる市場巡りを特集したコーナーで、「シェット」(神奈川県川崎市宮前区)が紹介された。

同店は、東急電鉄東急田園都市線・たまプラーザ駅北口から徒歩29分程にある洋食店。レトロな雰囲気な店内で約60種類の豊富なメニューを味わうことができる。中でも人気なのがハンバーグ。一番人気の「ハンバーグ&海老フライ」(1,050円/税込み)はハンバーグに海老フライが3本、ライス、みそ汁がついたボリュームのある一品だ。ハンバーグには牛と豚肉の合い挽き肉を使用。コクのあるデミグラソースがぴったりだ。海老はブラックタイガーで、生パン粉をつけて揚げている。衣はサクッ、身はプリップリのエビフライを味わうことができる。牛肉を200g使用した「牛ステーキ定食200g」(1,500円/税込み)も好評だそうで、ミディアムレアに焼いた牛肉は柔らかく、和風のソースとバターが食欲をそそる一品だ。

お店に訪れた井上貴美さんは人気メニューの「ハンバーグ」を頂く事に。井上さんが「ハンバーグ」を一口頂くと「美味しい!ふっくらジューシーです、噛むほどに肉のうま味と甘みがジュワジュワ出てきますね。濃厚で香ばしいソースと甘い肉汁がよく合いますね」と絶賛していた。料理人歴43年というご主人が毎朝5時に食材を仕入れに行くそうで、仲卸が融通をきかせてくれるので良い食材が格安に手に入るのだとか。朝市の日には買い物客を中心に席が埋まり、10年間毎週利用するという常連客もいるほど人気ぶりをうかがえる。

他にもお店のメニューとして「豚しょうが焼肉定食」(800円/税込み)を紹介。自家製のしょうが焼きのタレにはご主人のこだわりがあるそうで、生姜・ニンニク・お酒・みりんを合わせたものを使用している。豚肉と玉ねぎの甘みをいかした絶妙な味付けだ。

井上さんが「豚しょうが焼肉」を一口頂くと「美味しい!お肉も柔らかいながらも程よい弾力を感じられて、玉ねぎのシャキシャキとした食感・・・シンプルな味わいで優しい家庭的な味ですね」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:シェット(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:宮崎台・鷺沼のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:その他の料理のお店紹介
ぐるなび検索:宮崎台・鷺沼×その他の料理のお店一覧
肉汁が溢れるほどのハンバーグ「数奇屋バーグ」
豚肉を使用したハンバーグ料理店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。