体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

玉ねぎの旨みが溶け込んだハンバーグ

12月23日放送の「ぶらぶらサタデー」(フジテレビ系、午後12時00分~)では、本八幡をぶらり散策した中で、「停車場」(千葉県市川市)が紹介された。

JR総武本線本八幡駅から徒歩2分ほどにある同店は、親子2代で丁寧につくる洋食が子どもからお年寄りまで幅広い世代で愛されている洋食店。自慢のハンバーグのおいしさの秘密はあえておおきめにカットした玉ねぎ。軽く炒めたのちチキンブイヨン、ワイン、バターなどを加えて煮詰めお肉に加えることで旨みが溶け込み、食べた瞬間旨みが口の中に広がるのだとか。また、4日間かけてつくるデミグラスソースもハンバーグの旨みをひきたてている。

千鳥のノブさんは「停車場ビーフカレーセット」(1,250円)を、久松郁実さんは「ナスのチーズ焼ハンバーグセット」(1,500円)、有吉弘行さんは「ランチ・ハンバーグ&ミックスフライ」(950円)、フジテレビアナウンサーの生野陽子さんは「停車場ハンバーグセット」(1,100円)を注文。それぞれシェアをしながらおいしいと和気藹々と食事を楽しんでいた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:停車場(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:本八幡のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:本八幡×洋食・西洋料理のお店一覧
肉汁が溢れるほどのハンバーグ「数奇屋バーグ」
豚肉を使用したハンバーグ料理店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy